恋愛・夫婦

南キャン山里さんと蒼井優さん2か月のスピード婚に衝撃! 結婚までの交際期間みんなの平均は?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

写真はイメージです【写真:写真AC】
写真はイメージです【写真:写真AC】

交際期間は長めになっている傾向 平均で4年以上 

 3日に婚姻届けを提出したと報じられた南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さん。「令和の美女と野獣カップル」として、予想外な組み合わせに目がいきがちだが、驚くべきは結婚までのスピード! 約2か月間の交際でゴールインしたふたりだが、日本人の結婚までの平均交際期間はどれほどなのだろうか。調べてみた。

 ◇ ◇ ◇

 国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査」によると、結婚までの平均交際期間は年々伸長傾向にあるようだ。確かに1987年に実施された第9回調査の恋愛結婚での平均交際期間が3.15年なのに対し、2015年の第15回調査では4.59年と約1.5倍に伸びている。

 また、楽天オーネットの「独身男女の結婚希望年齢と交際期間に関する意識調査」を見ると、「結婚するまでの交際期間は、どれくらいが適切だと思いますか?」という問いに対し、山里さんと蒼井さんの交際期間も当てはまる、「0~3か月未満」は、全体の2.7%。そして、最も多かった回答は、「1年~2年未満」で28・3%になっている。

 また、男女別に見ると、最も多い回答は「1年~2年未満」と男女とも同じ選択肢が1位になっており、続いて2番目に多いのが「3か月~1年未満」で、男性は18.6%、女性は11.9%という結果に。このことから、男性のほうがやや結婚までの交際期間が短めなほうが適切だと考える人が多いようだ。

 いずれにしても交際2か月での結婚は、平均から見るとかなり早いことがわかる。これらのアンケート結果のように、男性の山里さんが交際期間短めを希望し、結婚に至ったのだろうか。今夜、ふたり揃っての記者会見を開催することをが発表されており、そこで詳細が明らかにされると思われる。

(Hint-Pot編集部)