海外ニュース

ジャスティン・ビーバー復活? 先延ばしになっていた挙式計画の噂

著者:BANG SHOWBIZ、Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバー【写真:BANG SHOWBIZ】
ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバー【写真:BANG SHOWBIZ】

懸念されていたうつの治療は順調 ふたりのウェディング姿を見られる日も近い!?

 昨年9月、結婚許可証を入手した同日に極秘結婚しているジャスティンとヘイリー・ビーバー夫妻。幾度にも渡り、挙式が先延ばしとなってきたふたりだが、今年9月の挙式を考えているようだ。

 ◇ ◇ ◇

 歌手のジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ビーバーが結婚して1周年となる今年9月。家族や友人達を招いた、大がかりな挙式を計画中だと「USウィークリー」誌が報じている。

 ある関係者は、同誌にこう話す。

「ふたりは、9月の結婚記念日に近い日程の挙式について話し合っています」

 一方で、ヘイリーの姉アライア・ボールドウィンは先日、ジャスティンとヘイリーの挙式について、次のようにコメントしていたばかりだった。

「どうなるかしらね。ふたりは、浮き沈みが激しいから。いつの日か、ドレスかスウェットで(式に)出席することになると思うけど、それ以外はわからないわ!」

 それに加え、ある関係者は以前、こう話していた。

「へイリーはジャスティンを支え続けています。ふたりが、もう大丈夫だと思った時に挙式するつもりですが、今はジャスティンの精神状態の回復が最優先です」

 ふたりは、ジャスティンの精神状態の回復を最優先としており、ジャスティンが回復するまで挙式は考えていないと言われていたのだ。

 また、2月から受けているうつの治療については「治療はとても効果があったようです。彼は考え方を変えました。今では1日1日を精一杯生きることに焦点を当てています。先のことを考えだすと、ストレスとプレッシャーを感じますから」

 別の関係者は「自身とヘイリーのために、回復を望んでいるのです。ジャスティンは、その日が来ると確信しています。ヘイリーは彼に全くプレッシャーをかけません。ただ治療に専念することを望んでいるだけです」 と話していた。

(BANG SHOWBIZ、Hint-Pot編集部)