海外ニュース

メーガン妃 バッグだけで100万円以上を新調 小物も国際的ブランドを支持

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

 現地時間8日に行われた、英王室の公式行事「トゥルーピング・ザ・カラー」に、産休中のメーガン妃が登場。その際に持っていた新しいハンドバッグが話題となっている。高級ブランド「ジバンシィ」のもので、メーガン妃の“バッグコレクション”入りした新しいものではないかと英メディアで報じられている。

 ◇ ◇ ◇

ブランドコレクションに最近追加された小物類 英紙報じる

 英紙「エクスプレス」によると、メーガン妃は公務のために、膨大な数のイブニングバッグを所有しているようだ。メーガン妃は国際的なブランドを支持しており、魅力的なデザイナーのものを持っていないことはめったに見られないという。

 メーガン妃が外出の際に使用していたのは、マルベリー、ラルフローレン、ローラン・ムレ。また、ヴァレンティノとプラダのバッグを持っているそうだ。しかし、大好きなブランドはジバンシィだという。

 そして、メーガン妃は8日の「トゥルーピング・ザ・カラー」で新しいバッグを手にしていた。それはジバンシィのミニポケットキルティングバッグで、ターコイズブルー色だったようだ。このバッグの定価は、850ポンド(約12万円)だという。

 ジバンシィはフランスのブランドで、現在はメーガン妃のウェディングドレスをデザインしたクリエイティブディレクター、クレア・ワイト・ケラー氏が経営している。8日にメーガン妃が着用していた、ネイビーのオーダーメイドドレスもジバンシィのものだったという。

 メーガン妃は、何年も前からジバンシィのファンで、英「エクスプレス」によると、メーガン妃の同ブランドのバッグコレクションは、7000ポンド(約100万円)以上になるといわれている。しかしこれは、メーガン妃が集めている膨大なブランドものに最近追加された新しいものだけなのだそうだ。

 メーガン妃のお気に入りは、宝石の留め金がついた、ジバンシィのサテンクラッチだそうで、1890ポンド(約26万円)。2018年の6月にエリザベス女王に同行した公務では、ジバンシィのななめ掛けレザーバッグを持ち、こちらは 918.46ポンド(約12万6000円)。2018年のアイルランド訪問で持っていたジバンシィのGV3バッグは、1790ポンド(約24万6000円)だったという。

左手薬指に重ね付けされた3本目の指輪の値段は?

 また、ファンの間で話題になったのは、バッグだけではなかった。メーガン妃の左手薬指には、新しい指輪が輝いており、それが夫のヘンリー王子からの出産祝い「プッシュプレゼント」だと報じられた。

 メーガン妃は、その新しい指輪をエンゲージリングとマリッジリングにならべて、新しい指輪をつけていた。同記事によると、それは、ダイアモンドが一周敷き詰められたエタニティリングで、価格は品質によるがジュエリーブランド「デビアス」の似たようなデザインのものは、3000~5000ポンド(約41~69万円)で購入できると伝えられている。