海外ニュース

キャサリン妃が子どもたちの心を健康にする育児法が明らかに 英紙が報道

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
キャサリン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

 キャサリン妃はイギリスの子ども向けチャンネルCBBCの人気番組「ブルーピーター」に出演。番組中で自身の3人の子どもたちについて、どんな天気でも子どもたちに外へ引っ張り出されていると話した。それは子どもたちの心の健康のためだと語っていたと、英紙「ミラー」が報じている。

 ◇ ◇ ◇

人気テレビ番組に出演 野外活動を楽しむ

 キャサリン妃は、番組プレゼンターのリンジー・ラッセル氏と地元の学童たちとともに、ウェストミンスター市議会にあるパディントン・レクリエーショングラウンドで、3つの野外活動に参加。

 番組の最中、キャサリン妃は池でオタマジャクシとイモリを見つけると、さっと網を掴み「とっても私の好みだわ!」と、大変楽しんだ様子だったようだ。

 また、キャサリン妃は植物を植えるために庭へ行ったり、森の中で隠れ家作り競争を楽しんだという。子どもたちはキャサリン妃が隠れ家作りを手伝ってくれるのをとても喜び、キャサリン妃のチームは隠れ家コンテストの優勝に輝いたそうだ。

 チームのメンバーに対し、「あなたたちは真剣に取り組み、多くの発見をする素晴らしい仕事をしました」と褒めたたえている。

 キャサリン妃は、すでに特別なゴールドの番組特製ブルーピーターバッジを持っていたが、家族が自然に出るのを奨励しているキャサリン妃の努力が認められ、改めてグリーンのバッジが授与されたそうだ。さらにキャサリン妃は、子どもたち全員にグリーンのブルーピーターバッジを贈ったという。

 キャサリン妃は、番組中に自身の3人の子どもたちのことに言及。ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子に、自然を愛する心を教え込んでいるのだそうだ。

「雨や晴れでも、子どもたちに外へ引っ張り出されます。でもとても素晴らしいことね。それは、創造性、信頼を養い、10~15分という短い時間でさえも、身体や精神の健康に大きな影響を与えます」。

 子どもたちに自然を愛することを教えるキャサリン妃。飾らないその姿に、放送を観た多くの人は感動したことだろう。

(Hint-Pot編集部)