育児・家族

元五輪代表で2児の母・勅使川原郁恵さん 子育てイベント開催

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

イベントで話をする勅使川原郁恵さん【写真:Hint-Pot編集部】
イベントで話をする勅使川原郁恵さん【写真:Hint-Pot編集部】

食、運動、学びの“あかちゃんのおうち”体験イベント 「各地で開催したい」

 元スピードスケートショートトラックの五輪代表で、現在は2児の母として仕事に育児に奮闘する勅使川原郁恵さんが22日、東京・渋谷区で親子イベントを開催した。「オリンピック選手から学ぶ! “あかちゃんのおうち”」のプレ体験イベントで、4か月~1歳4か月までの乳幼児とパパ、ママたち10組の親子が参加した。

 ◇ ◇ ◇

 イベントには、スペシャルゲストとしてスピードスケート元五輪代表の岡崎朋美さんも登場。「本物の学びとは」をテーマに、勅使川原さんと一緒に自らの子ども時代の経験を語った。「はじめてのふれあい運動遊び」や「五味を感じる、ママと赤ちゃんの自然ごはん」など、運動や食にまつわるプログラムもあり、大いに盛り上がった。参加した親同士の交流も活発に行われた。

 勅使川原さんは、ナチュラルフードコーディネーター、食育インストラクター、睡眠改善インストラクターなど多種の資格を保持。ヘルスケアのスペシャリストとして活躍中だ。新しい活動として、“あかちゃんのおうち”設立を目指し、「ナチュラルボディバランス協会」を立ち上げた。

「私自身、トップ選手として活躍し続けられたのは、日ごろの食事と生活が大切な基盤だったと感じています。そして今、自分も子育てにそのことをいかしています。“あかちゃんのおうち”は、赤ちゃんも親も一緒に学べる運動、食、アカデミーに焦点をおいたプログラムを提供する場にしたいと思っています」と語る。手始めに今年は、プレ体験イベントを各地で開催していくという。

(Hint-Pot編集部)