海外ニュース

メーガン妃 8200万円超えの宝石コレクション キャサリン妃の2倍?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

1年半に築いたコレクションの数は91個 各英紙で話題

 メーガン妃が、この1年半の間になんと60万ポンド(約8200万円)という驚異的な額になるジュエリーコレクションを築いたと現地の各メディアが報じている。メーガン妃のコレクションには、故ダイアナ元妃の7万5000ポンド(約1000万円)のアクアマリンの指輪や、6万ポンド(約820万円)のカルティエのイヤリングも含まれるが、その内訳を考察。キャサリン妃よりも多いと話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

 英紙「サン」によると、今月初めに女王公式誕生日「トゥルーピング・ザ・カラー」にメーガン妃が登場したとき、メーガン妃が身につけていた新しい指輪が話題となった。

 その時つけていた新しいエタニティリングは、初めての結婚記念日を祝うため、ヘンリー王子からプレゼントされたとされており、価格は4350ポンド(約60万円)。エリザベス女王の宝石商ハリー・コリンズ氏によって作成されたという。

 しかし、それはメーガン妃がこの1年半で集めたたくさんのジュエリーのひとつに過ぎないと記事では報じている。

 英紙「デイリーメール」は、メーガン妃のジュエリーコレクションを60万ポンド(約8200万円)相当と推定し、7つのネックレス、23のブレスレット、26の指輪と35のイヤリングなどがあり、合計91個に及ぶと考察している。

 一方、キャサリン妃のジュエリーコレクションは、ダイアナ元妃のサファイアの婚約指輪を含めて30万ポンド(約4100万円)相当で60点と見られている。メーガン妃のほうが、キャサリン妃よりもはるかに多いと伝えられた。そしてまた、メーガン妃のコレクションは、亡き義母のダイアナ元妃よりも多いそうだ。