海外ニュース

キャサリン妃夫妻 英国で「最も社会的意義のある人」に選出 メーガン妃夫妻はトップ10落ち

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャサリン妃とウイリアム王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】
キャサリン妃とウイリアム王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】

盤石の人気ぶり! 超人気俳優を抑え1位に輝いたキャサリン妃とウイリアム王子

 キャサリン妃とウイリアム王子は、英誌「タトラー」が行った世論調査で、英国の『最も社会的意義のある人』というタイトルを獲得。一方で、メーガン妃とヘンリー王子は同調査のトップ10入りを果たせなかったと、英メディアが報じている。また過去には、同誌で発表された『最も影響力のある人』にシャーロット王女が選ばれたこともあったという。

 ◇ ◇ ◇

 英紙「インディペント」によると、『社会的意義のある人』についての世論調査は、「タトラー」の編集チームによって判断され、「社会的意義」に基づいてランク付けするという。

「タトラー」では、ウイリアム王子とキャサリン妃の住まいとなっているアンマーホール邸を「究極の社会的トロフィー」として紹介。夫妻は、黒人俳優のなかで最もハンサムと称され、数々の話題作に出演する俳優イドリス・エルバと妻サブリナ・ドゥーレを抑えて1位となった。

 なお、メーガン妃とヘンリー王子は「王室のパワーカップル」と呼ばれ、伝統を破り、自己流で行動をすることが知られているが、同ランキングでトップ10入りを果たせず、予想よりも英国民に対して影響力が少ないことが証明されたと、英紙「エクスプレス」で報じられている。

 また「インディペンデント」によると、ヘンリー王子とメーガン妃がウイリアム王子とキャサリン妃と共に活動していた「ロイヤル・ファウンデーション」から離脱し、 自身の団体を設立することが報じられた数日後にこの世論調査が発表されたという。

 『社会的意義のある人』のランキングは、現地時間6月27日発売の「タトラー」8月号に掲載される予定だ。

(Hint-Pot編集部)