海外ニュース

メーガン妃 立場悪くなったのはヘンリー王子のせい? 非公開の洗礼式騒動

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

父の日に公開されたヘンリー王子とメーガン妃の長男アーチーくん【写真提供:BANG SHOWBIZ】
父の日に公開されたヘンリー王子とメーガン妃の長男アーチーくん【写真提供:BANG SHOWBIZ】

ヘンリー王子が決めたことでメーガン妃がピンチ? 王室専門家が語る

 第一子アーチーくんの洗礼式を来週末に控えていると報道される、ヘンリー王子とメーガン妃。出産からプライバシーを主張し、アーチーくんに関する様々な情報解禁を制限してきた夫妻は、洗礼式に関しても非公開だと発表。ロイヤルファンやコメンテーターを動揺させているという。王室では伝統的に洗礼式での入退場時を報道陣に公開。キャサリン妃も3人の子の洗礼式でそれぞれ笑顔を見せ写真撮影に応じている。王室専門家は、ヘンリー王子がアーチーくんに関する重要な決定権を持っており、メーガン妃は困難な立場にいると述べている。英メディアが報じた。

 ◇ ◇ ◇

 英紙「ミラー」によると、ヘンリー王子とメーガン妃は、5月に長男アーチーくんを迎え、それ以来ずっと王室の文書で公表を行ってきた。夫妻は、王室で伝統となった病院の階段でのお披露目をせず、出生の詳細をすぐに公表することを拒んだため、王室ファンたちの一部は眉をひそめたという。

 しかし、英王室専門誌「マジェスティ」の編集長イングリッド・シュワード氏は、ヘンリー王子が最近決定した発表によって、メーガン妃が一般人や他の王族たちとの間で悪い状況に置かれる可能性があると考えているという。

 夫妻は今週末、長男アーチーくんのためにプライベートな洗礼式を行うと報じられている。洗礼の様子はテレビ放映はされないが、報道陣は通常、洗礼式前後の入退場時に新しいゴッドペアレンツや家族、その他のゲストの写真を撮影している。

 メーガン妃とヘンリー王子はこの報道陣の撮影を許可せず、洗礼式のためにウィンザー城のプライベートエリアに入れるのは25人だけにするという。そして、イングリッド氏によると、これはヘンリー王子が考えたことだとしている。

 英「メール・オンライン」は、ヘンリー王子とメーガン妃に近しい情報筋へ取材。王位継承権7位のアーチーくんの洗礼式は、「こじんまりと、非常に親密な家族の行事」になるだろうとしている。洗礼式は一般公開はされないが、写真はその後新聞、ウェブサイト、雑誌、テレビに公開され、さらにヘンリー王子とメーガン妃の公式インスタグラムで公開される予定だそうだ。

 情報筋は、ウィンザー城の「聖所」である会場を考えると、一般公開するのは不可能だろうと強調。しかし、世界的な関心の高さを、補佐官は当日の写真を「喜んで」公開すると述べていると伝えた。

 イングリッド氏は次のように述べた。

「ヘンリー王子とメーガン妃が投稿する写真は、とてもスタイリッシュです。しかし、民衆は、ただヘンリー王子、メーガン妃、アーチーくんとガウン、そしてゴッドペアレンツを見たいだけなのです」

「この決定はヘンリー王子がかなり主導しており、メーガン妃は今とても困難な立場に置かれていると思います。彼女は王室への新参者として、すべての非難攻撃を受けています。私はヘンリー王子とメーガン妃は、どこに問題があるのか知らないと思いますし、それに批判はすべて非常に不公平だと思っています」

 イングリッド氏は、夫妻への世間からの批判を非難しながらも、夫妻が公開してきた芸術的な写真に多くの人が「うんざりしている」にも関わらず、アーチーくんの写真公開を許可しない理由は理解できていないという。

(Hint-Pot編集部)