海外ニュース

“メーガン効果”は子どもの名前にも? 英国はいま「アーチー」だらけ! 2019年上半期の人気の名前1位に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃とヘンリー王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】

 ヘンリー王子とメーガン妃の長男、アーチーくんは生後2か月でありながら、すでにイギリス中に影響を及ぼしている。赤ちゃんの名前に関する専門サイト「ネームベリー」は8日、2019年上半期の人気名前ランキングを発表。男の子の名前1位に「アーチー」が上がった。

 ◇ ◇ ◇

 アーチーという名前は「真に勇敢である」という意味で、メーガン妃たちが名付ける以前、西暦2000年以降、イギリスではトップ100に入り続けていた。一方、アメリカでは1980年代のトップ1000に入っていただけで、2018年にようやく人気が復活した名前なのだという。

 これらのことから、名前が発表されたときにイギリスのブックメーカーたちは大いに驚かされた。「オッズメーカー」によればより伝統的な名前、例えばアーサー、ジェームズ、フィリップやアルバートなどが選ばれると賭ける人が多く、「アーチー」にはわずか60ベットしか集まらなかった。配当倍率は1/100となり、なんと掛け金の100倍ものお金が戻ってくるほど、予想外な名前だったのだ。

 ちなみにキャサリン妃の子どもたちの名前である「シャーロット」は女の子2位、「ルイ」は男の子32位にランクインするも、なんと「ジョージ」はトップ100にランクインしなかった。