海外ニュース

メーガン妃 7万円超えのスタイリッシュなワンピースで登場 アーチーくんには4500円のオーガニックコットンブランケットを

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃と長男アーチーくん【写真提供:BANG SHOWBIZ】
ヘンリー王子とメーガン妃と長男アーチーくん【写真提供:BANG SHOWBIZ】

環境に配慮したアイテム選びがメーガン妃流

 現地時間10日、ロンドン西部のウォーキンガムにある、ビリングビアー・ポロ・クラブで行われたチャリティ・ポロの試合で、5月に生まれたばかりの長男アーチーくんを連れたメーガン妃が登場。妃のスタイリッシュなコーディネートに加え、アーチーくんが包まれていた、ブランケットに注目が集まっている。英メディアが報じた。

 ◇ ◇ ◇

英紙「サン」によると、メーガン妃はこの日、夫のヘンリー王子が出場するポロの慈善試合を子連れで観戦。その際、リサ・マリー・フェルナンデスの545ポンド(約7万4000円)のカーキのマキシワンピースを着用し、長男アーチーくんは「ドーハ」と呼ばれる伝統的なインドの夏用ブランケットで覆い隠していた。

このブランケットは、香港を拠点とするブランド「マラバーベイビー」のもので、「3枚重ねの柔らかなオーガニックコットン」で、インドらしい「ブロックプリント」が特徴的。さらに、シックなマスタードイエローでパイピングされている。

現在、ブランドのウェブサイトでは、米国への出荷はしているが、英国への出荷はできないため、メーガン妃のアメリカの友人からのプレゼントである可能性があるという。

メーガン妃は、物議を醸している240万ポンド(約3億3000万円)をかけた改装工事の一環として、フロッグモアコテージの子供部屋に、ユーカリ油を注入したヴィーガン塗料を使用したことや、5万ポンド(約680万円)の環境に優しいボイラーを設置したことが明らかになった。

 また、ヘンリー王子とメーガン妃は、肉の消費量を減らし、植物ベースの食事療法を取り入れていると考えられており、地球環境に配慮した生活をしているという。そのため、アーチーくんが使用しているブランケットはもちろん、オーガニックコットンのものを使用しているようだ。

(Hint-Pot編集部)