海外ニュース

メーガン妃の“アイドル”とアーチーくんが対面 ヘンリー王子がパパになり変化したこととは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

メーガン妃に抱かれるアーチーくんとヘンリー王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃に抱かれるアーチーくんとヘンリー王子【写真提供:BANG SHOWBIZ】

メーガン妃は大喜び イベントではヘンリー王子とダンスも披露

 ヘンリー王子とメーガン妃の長男アーチーくんは、ふたりの教育方針により公の場に出ることを避けている。ウイリアム王子とキャサリン妃の子どもたち、ジョージ王子やシャーロット王女、ルイ王子と対面したのもつい最近のことだ。しかし先月、ヘンリー王子の家族が暮らすフロッグモアコテージで、ある有名人と対面したという。メーガン妃が幼少期からファンだったというある人物とは、いったい誰なのだろうか。英メディアが報じている。

 ◇ ◇ ◇

 ヘンリー王子は絶滅危惧種の保護など、動物に関する慈善活動を行っている。23日には、これに関連して会議を開催。会議に先立ち、ヘンリー王子の家族のもとへ来訪した人がいた。動物行動学者のジェーン・グドール博士だ。ヘンリー王子はこれまでに何度もジェーン博士と対面しているが、メーガン妃はこの日大喜びだったという。

 米紙「ピープル」によれば、メーガン妃は「私の子どもの頃からのアイドルです。ずっと尊敬しています」とジェーン博士に伝えたという。

 また「ピープル」が報じるところによると、ジェーン博士とヘンリー王子は、博士が行っている若い人たちを対象にした環境教育プログラム「ルーツ&シューツ」についての話題に触れ、「お子さんができて、興味をお持ちでしょう」との問いかけに、ヘンリー王子は「もちろんです!」と答えたようだ。ヘンリー王子は親になり、さらに環境保護への関心が増したようだと伝えている。

 23日に開かれた「ルーツ&シューツ」の会議では、アジア、アフリカ、ヨーロッパやアメリカの代表者からのプレゼンテーションが行われた他、ジェーン博士とヘンリー王子のふたりが初めて対面した際に、博士が教えたというダンスにも似た「チンパンジーのあいさつ」を披露したりと、和やかなムードで進行されたという。

(Hint-Pot編集部)