健康・美

40代の気になる「二の腕」問題 清涼感ときちんと感でカバーする着こなしTips4選

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:山崎 友子

タグ: , , ,

3、小物を制す者がおしゃれを制す ストール×ノースリーブ

  • ボリューミーな大判ストールで視線を誘導。冷房対策にも欠かせません
  • 肩がしっかりとあると、ストールもサマになる

 二の腕は気になるけど、「どうしてもノースリーブが着たい!」という方は、ノースリーブ×大判ストールを。大判ストールもカラフルな柄が入ったタイプを選ぶと、二の腕から視線をそらす効果がより期待できます。

「今回の巻き方は、バタフライ巻きの変型です。がっちり肩が張ったタイプの方は、このようにストールの端を引き出して、肩を少し隠してあげるといいと思います」

 ストールだけでもなく、視線を分散させることのできる、インパクトがある小物類を合わせるのも良いでしょう。

4、ゆるさときちんと感を意識 袖広の7分丈シャツ

  • 7分袖をひと折りして5分袖にも。シャツ素材は体型が響かないのでなおのこと良し!
  • 袖の開き具合が涼しさのポイント。また、綿100%など、天然素材のものは通気性、吸湿性が高いため心地よく過ごせます

「二の腕を完璧に隠したい!」という方には、5分丈~7分丈の袖広シャツがぴったり。袖が長めであっても、袖口が大きく開いていると風が通って、涼しく着こなすことができます。また、ノーカラーのものを選ぶとより涼しく着られるでしょう。

「気になる部分をごまかすなら、柄ものを選ぶのもいいと思います。今回はギンガムチェック柄を選びました。秋口にはチェックが気になってきますので、涼しいけれど季節の先取りとしても使えます」

  多くの女性が気になるであろう「二の腕」をカバーする着こなしを紹介しました。素材や袖の形にこだわり、上品さを加えることで、涼しさと大人のおしゃれを両立できます。ちょっとした工夫で、暑い夏のファッションを思い切り楽しみましょう。

(Hint-Pot編集部)