料理・グルメ

「おばあちゃんの味」 手軽で栄養満点の松山郷土料理レシピ2選

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

松山の郷土料理「マドンナ揚げ」。おやつ感覚でもいけるおいしい甘辛味【写真:公益社団法人松山市シルバー人材センター】
松山の郷土料理「マドンナ揚げ」。おやつ感覚でもいけるおいしい甘辛味【写真:公益社団法人松山市シルバー人材センター】

 道後温泉で有名な愛媛県松山市は、四国の北西部に位置し海と山に囲まれた、豊かな自然あふれる街。さまざまな特産品や食材がある松山には、代々受け継がれてきたおいしい家庭料理があります。そこで、公益社団法人松山市シルバー人材センターが育成・支援している「なもしの会」のおばあちゃん達直伝のおいしい郷土料理レシピをお聞きしました。揚げて調味料にからめるだけの簡単「マドンナ揚げ」と、彩りも鮮やかな「おもぶりごはん」の2品です。

 ◇ ◇ ◇

カルシウム満点! 甘辛さがクセになる「マドンナ揚げ」

 マドンナと言えば、夏目漱石の小説「坊ちゃん」。同小説ゆかりの地でもあることから、ネーミングしたそうです。松山ではいりこをそのまま食べたり、出汁をとってから炊き直しておかずとして食べることも多いのだとか。

 油分や洗い物が気になる方は、油の量を加減すればフライパンひとつで調理できる簡単おかず。給食で食べたような、素朴で懐かしい味のする一品です。

【材料】
無塩いりこ  150g
蒸し大豆   100g
片栗粉     20g
ピーナッツ   20g
白ごま     適量
サラダオイル  適量

A
砂糖      30g
濃口醤油  大さじ2
みりん   大さじ1
酒     大さじ2
酢     小さじ1
水     大さじ1

【作り方】
1、蒸し大豆は片栗粉をまぶして、180℃の油できつね色になるまで揚げる
2、いりこを素揚げする。こちらもうっすらと色づく程度まで
3、調味料をフライパンで混ぜ合わせてから煮立てて、揚げたいりこと大豆をからませる。このとき、大豆から入れると大豆についた片栗粉でとろみがつき合わせやすい
4、最後にピーナッツと白ごまをお好みの量振れば完成!