恋愛・夫婦

トイレットペーパーを彼の家で三角折りしていた女性 「サプライズ」な結末

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

写真はイメージです【写真:写真AC】
写真はイメージです【写真:写真AC】

 飲食店やホテルなどのトイレで、三角にきれいに折りたたまれたトイレットペーパーを目にすると、どう感じますか? 歓迎されたような気持ちになる人もいる一方で、昨今、トイレットペーパーの「リボン折り」が不衛生だとSNS上で話題 となったこともあり、人それぞれの受け取り方があると思います。「私にとって三角折りは……まさにサプライズでした」そう答えるのは、小野真美さん(仮名・29)。職業柄、三角折りが癖になっていたという真美さんが付き合っていた彼の家で体験したちょっぴり悲しい、けれども少しスカッとする話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

彼が、褒めてくれることが嬉しくて三角折りをするように

 接客業をしている小野真美さん(仮名・29)は、食事に行けば箸袋をキレイに折って箸置きにしたり、おしぼりをアヒルの形にしてみたりと、手先がとっても器用です。真美さんは、勤務先でも行っている、トイレットペーパーの三角折りを、自宅でもついついしてしまう癖がありました。そんな真美さんの癖を、お付き合いしていた彼は褒めてくれたといいます。

「彼は三角折りをすごく褒めてくれたんです。『こういうところに女子力って出るよな~』なんて言ってくれて。今まで付き合ってきた彼からそんなことを言ってもらったことなかったし、単なる癖をそんな風に褒めてくれて私も嬉しかったんですよね」

 彼から褒められたことに気を良くした真美さんは、彼の家にお泊りした日にいつものように三角折りをしてあげることにしました。

「彼の部屋があまりきれいじゃなかったので、お掃除ついでにお手洗いで三角折りもしておいたんです。彼はキレイになった部屋を見て喜び、その後トイレに入って三角折りを見た際には、『俺の家でもやってくれるなんて感激だなぁ』なんて言ってくれました。なので、それからも彼の家に行くと、部屋をお掃除しつつ三角折りも続けていたんです」

三角折りを喜んでいた彼の態度が急変 

 付き合って1年が経とうとしたちょうど今年の春頃、三角折りを喜んでいた彼の様子に変化があったといいます。

「彼が突然『俺の家ではトイレットペーパーを三角に折らなくていいよ』と言い出したんです。それまでは喜んでくれていたのに、急にそんなことを言われたので、『部屋掃除とかがお母さんっぽくて重たかったのかな』と、その当時は悩みました」

 真美さんは彼に言われた通り、それ以降彼の家のトイレットペーパーを三角折りしないようにしたのだそう。その後もなぜだかその一言がずっと気になってしまったものの、彼からの気遣いだと思い、自分を納得させて過ごしていたそうです。しかし、彼が三角折りをやめるように言ってきたのは、他の理由があったことがある日突然発覚しました。