健康・美

毎日「わたしだけ」の美容液を作るマシン 資生堂が打ち出す次世代スキンケアとは

著者:Hint-Pot編集部・臼井 杏奈

タグ: , , ,

資生堂の「オプチューン」(左)と資生堂 次世代事業開発部デジタルフューチャーグループの近藤美鈴さん【写真:Hint-Pot編集部】
資生堂の「オプチューン」(左)と資生堂 次世代事業開発部デジタルフューチャーグループの近藤美鈴さん【写真:Hint-Pot編集部】

「肌の揺らぎ」もケアするスキンケア 睡眠がもたらす予想以上の影響とは?

 お盆や夏休みなどで忙しいと、なかなか手が回らないのが日々の美容だ。特に紫外線の強い今の時期こそお手入れが必要なのだが、どうすればよいか分からないという人もいるのでは。近ごろ注目されている「パーソナライズ美容」はそんな人におすすめ。人それぞれ肌の色や肌質、暮らす環境が異なるのに同じアイテムを使うのは適していないと、それぞれに合ったものを作り出すことがトレンドとなっている。資生堂が7月から本格的にスタートした「オプチューン(Optune)」もそのひとつ。月額1万円の定額制で販売するマシン型スキンケアだが、すでに注文が殺到。昨年発売したベータ版では予定数の10倍を超える申し込みがあり、正式販売を待ち望む声が多かった“幻のアイテム”だ。なぜこのマシンはここまで人気を集めるのか、その製作過程や裏側、スキンケアの仕組みを聞いた。

 ◇ ◇ ◇

 資生堂の調査によると、30~40代の女性で「肌のゆらぎを感じる」という人は約95%もいるという。実際、客観的な肌状態の計測でも現代女性の肌はゆらぎやすかったのだとか。こういった日々の肌変化は、なんとなく感じている人も多いだろう。このような悩みに対応する商品として開発されたのが「オプチューン」だ。5本のカートリッジをもとに、その人・その時にぴったりの成分の組み合わせを最適な量で、マシンが提供してくれる。2回に分けて抽出される保湿液は、昼用にはUVカット成分も含まれる。

「オプチューン」は2018年にベータ版の展開を開始。使用したユーザーの声や収集したデータを取り入れて改良し、7月から本格展開をスタートした。ベータ版では約1000通りだった配合パターンが約8万通りまで拡大した。

 開発に携わった資生堂の近藤美鈴さんは「ベータ版では実際に使用してくださっているお客さまのご自宅を訪ねたり、座談会やコミュニケーションをとるなどして意見を伺いました。またさまざまなデータを取り、今回の正式ローンチにつなげた」と語る。

 例えばデザインは、ベータ版では前面に操作画面があり機械っぽさが目立つものだったが、正式ローンチではこの画面を外し、入力はスマートフォンアプリに集約した。これは自宅訪問をした際にリビングで使用する人が多かったことがきっかけ。インテリアに溶け込むシンプルなデザインに変更した。

 そしてベータ版からのアップデートで最も大きな変更は「睡眠」を肌データに取り込んだことだ。近藤さんによると、睡眠は一般的に知られている以上に大きな影響をもたらすという。「寝不足が翌日の肌に影響する、ということは広く知られていますが、実はこの体内リズムの乱れによって一週間先まで右肩下がりに、どんどん肌は悪化していくんです」。しかも現代人は寝ていても“無自覚に夜更かし”しているのだという。「体は寝ているのにもかかわらず脳が覚醒する“無自覚夜更かし”は、就寝時間などが不規則な生活をしている人ほど起きやすく、まさに働く女性に当てはまりやすいです」

情報が多すぎる現代で「選ばなくていい」手軽さがカギ その仕組みとは?

  • 「オプチューン」のスキンケアの仕組み【画像提供:資生堂】
  • 7月から本格的にスタートした「オプチューン」【画像提供:資生堂】

「オプチューン」は毎日、こういったデータを収集することでパーソナライズを行う。ひとつは肌の撮影だ。スマートフォンのカメラで撮影すると、肌のキメや水分、皮脂、毛穴の状態を図ることができる。そして前述の睡眠に関するデータはアプリが自動で計測する。スマートフォンを枕元に置くと、寝返りによる振動をキャッチ。もし“無自覚夜更かし”をしていたり睡眠時間が減っているなどの原因で体内リズムが乱れると、配合する保湿液が変わってくる。そのほか自動取得される天候や花粉・PM2.5などの外的要因、その日の気分、生理日を手入力することで自分にぴったりのスキンケアを作ってくれる。

「オプチューン」は資生堂初のマシン、初の定額制としてハイテクさが話題を集めているが、注目すべきは「選ばなくていい」という手軽さだ。近藤さんによると「化粧品カウンターで購入したいという人もいれば、スキンケアは合理的に済ませたいという人もいます。特に仕事や子育てで忙しい30~40代の女性の反応がよかった」という。

 山のような新商品と美容に関する情報から、一体いまの自分に合うものはどこにあるのか、と探す悩みから解放されるのは大きなメリットだ。また、定額制としたことで日々のデータから自動的に最適なカートリッジが最適なタイミングで届くように。購入ボタンを押す手間すら省いてくれる。