海外ニュース

メーガン妃 息子の日焼け止めは600円 「プチプラグッズ好き」な一面が話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

メーガン妃 実は堅実な6つのことを英紙が紹介

 英大衆紙「ザ・サン」によると、世界で最も有名な王室に嫁いだメーガン妃だが、まだ「普通の女の子」だという。約240万ポンド(約3億2000万円)かけたフロッグモア・コテージの改築など、贅沢な支出が取り沙汰されてきたが、元女優であるメーガン妃は、安くても大好きなものがいろいろあるそうだ。たとえば、屋外で長男アーチーくんに使っていた日焼け止めなど、庶民的なアイテムの数々が“目撃”されている。

 ◇ ◇ ◇

「サン」紙は、メーガン妃が庶民的なランチからお手頃価格の美容法まで、同妃のショッピング習慣を詳しく調べている。

1、 古典的な英国のパブランチ

先日、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻は生後3か月のアーチーくんとともに15ポンド(約2010円)ランチを楽しんでいるところが目撃された。日曜日にロンドン郊外アスコット近郊のウィンクフィールド村にある「ザ・ローズ・アンド・クラウン」というパブへ2時間滞在。ヘンリー王子はビールを2、3杯飲み、楽しそうに過ごしていたという。

2、プチプラの服に夢中

 メーガン妃は「M&S」(量販チェーン、マークス&スペンサー)の服を愛用。45ポンド(約6000円)のニットを着ているのが目撃され、ファン達は喜んだ。

他にも2018年6月に招待された故ダイアナ元妃の姪の結婚式で、30ポンド(約4000円)のファシネーターで髪を飾り、デザイナーズブランドとのミックスコーデを披露している。

アーチーくん出産前には、同ブランドの6ポンド(約800円)のボディシェイプタイツを愛用していることも明らかになった。