海外ニュース

メーガン妃は「被害者モード」 米ロサンゼルス移住計画を「スピードアップ」 英紙が報道

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:Getty Images】

ヘンリー王子はチャールズ皇太子から受け継ぐ予定の土地にまるで興味なし?

 メーガン妃の友人は、ヘンリー王子夫妻が英国を離れる計画を早めていることを恐れているようだ。メーガン妃とヘンリー王子は、先日夏の休暇を利用したイビサ島への旅行などで、短期間にプライベートジェットを多用しバッシングが続いている。「被害者モード」の夫妻はその批判から逃れるため、イギリスを離れる可能性が高いようだ。英紙「デイリー・メール」が報じている。

◇ ◇ ◇

 チャールズ皇太子は、イングランド西部のヘレフォードシャーを、ヘンリー王子に任せることを長年計画してきた。しかし、ヘンリー王子は現在ほとんど関心を示しておらず、そのため夫妻が海外へ向かう準備をしているかもしれないという。

 夫妻のロサンゼルス移住は前々から考えられてきたが、最近のメディアからの批判を受け、計画が早まったと、友人達は疑っているという。また、夫妻はすでにロサンゼルスへ密かに訪れたという話もある。

 友人は、メーガン妃とヘンリー王子は「被害者モード」にあり、自分の行動を変える必要はないと感じているため、周囲にいる人達を変え、そして故郷と呼んでいる国さえ変えるかもしれないと語っているという。今のところ、彼らは息苦しい非難望んでいないそうだ。

 ロサンゼルスは、メーガン妃の出身地で実母のマリア・ドリアさんの家がある。ドリアさんは、孫のアーチーくんの面倒や新しい乳母を選ぶのを手助けしているようだ。

ドリアさんがロサンゼルスでアーチーくんをもっと見ることで、平凡で現代的な生活を送るために視野を広げたいと思っているといわれている。

(Hint-Pot編集部)