Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

プロの運転技術に驚く人が続出 教習指導員による“スゴ技”3選【2022年運転まとめ】

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

クランクを助手席からの“補助ハンドル”でバック?(画像はスクリーンショット)
クランクを助手席からの“補助ハンドル”でバック?(画像はスクリーンショット)

 フォロワー3.7万人を誇る烏山自動車学校(栃木県那須烏山市)の公式ツイッター(@KarasuyamaDS)。交通安全を呼びかける注意喚起のツイートが度々話題になりますが、教習指導員が高度な運転テクニックを披露する実演動画も人気です。2022年に投稿された“スゴ技”映像3つを振り返りましょう。

 ◇ ◇ ◇

「クランクコースを助手席からの補助ハンドルでバック」に驚く人が続出

「プロすげえ」 クランクを補助ハンドルでバック!? 教習指導員のスゴ技に驚きの声

 烏山自動車学校の教習指導員が「微妙に役に立たない特殊能力」として披露したのは、助手席からの完璧なハンドル操作、「クランクコースを助手席からの“補助ハンドル”でバック」。シートに設置されたカメラから撮影された映像では運転席に人がおらず、助手席の教習指導員が右手を伸ばしてハンドルを操作しています。

 走行しているのは、教習所に通う生徒にとって難所の一つとされる「クランク」。ここを助手席からのこまめなハンドル操作で、しかもバックで進んでいく教習指導員の技術に驚く人が続出しました。再生回数は約35万回。リプライ(返信)には「プロすげえ」「真似したい」といった声が集まりました。

補助ハンドルでクランクをバック!?

苦手な人が多い縦列駐車を助手席からのハンドル操作で…教習指導員の技術が「神業!!」

 こちらも助手席からハンドルを操作する“補助ハンドル”での妙技。運転していた教習指導員によると、縦列駐車に苦手意識を持っているドライバーは多いそうですが、これを助手席からやってのけます。周囲やミラーを確認しながら、器用にハンドルを動かす様子が収められた倍速再生の映像には「縦列駐車のハンドル操作のイメージ映像です 教習指導員は助手席から“補助ハンドル”で縦列駐車ができるんだぜ」と説明が添えられました。

 助手席から“補助ハンドル”で行う縦列駐車は、手が届きにくいため、教習指導員であってもかなり難しい技術だそう。フォロワーからは「神業」との声も上がりました。ハンドルの動かし方を確認しやすいため、縦列駐車が苦手なドライバーにとってはとても勉強になる動画です。

「誰でもできるようになる」 苦手なドライバーが多いバックで披露した“妙技”

バックでの駐車が苦手な人へ “妙技”を披露した教習指導員が語ったコツは?

 最後は、教習指導員いわく「誰でもちょっとでも練習すればできる」という運転テクニック。苦手とするドライバーが多いバックで披露した“妙技”です。画面右から現れた教習車が無駄のない動きでバックしていくと、後輪がギリギリはまる程度の狭い幅に設置された突起物が作るスペースへ。最後はぴったりとタイヤを収め、見事駐車に成功しました。

 バックモニターのない教習車での“妙技”に驚きの声が続々と上がりましたが、運転していた烏山自動車学校の教習指導員・小西隆さんは「実は運転に慣れている人や知っている人からすると、そんなに難しくないことが分かる技術でしょう」と説明。速度をしっかり落とし、ドアミラーでよく見て確かめながらバックすることもポイントだと教えてくれました。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。