動物・レジャー

ただ水を沸かすだけじゃない 知っておきたい白湯のお作法

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:「ふくろう堂」ちえ

タグ: ,

白湯ができあがるまでの時間もゆったりした気持ちで過ごして【写真:Hint-Pot編集部】
白湯ができあがるまでの時間もゆったりした気持ちで過ごして【写真:Hint-Pot編集部】

“水、火、風のエネルギー”を補給するアーユルヴェーダの白湯の作り方

 それでは、アーユルヴェーダ式の作法で白湯を作ってみましょう。ちえさんに教えていただきました。

【作り方】
1、やかんに水を入れてふたをし、強火で沸かしはじめる。換気扇をつけること。水道水でもミネラルウォーターどちらでもよいが、ミネラルウォーターを使う場合は軟水がおすすめ
2、沸騰したらふたを取り、10~15分弱火で沸かす
3、すすって飲めるくらいまで冷ませば完成

【白湯を飲む時のポイント】
□ごくごく飲まずすするようにして少しずつ飲むと身体への負担が少ない
□いつ飲んでも良い。起床時に飲むと、寝ている間に失った水分を補給でき、内臓を優しく起こし、働きを促す
□下痢の症状がある時は控える
□必要な栄養分まで排出しないよう、1日に飲む量は700~800ml(コップ5~6杯程度)以内にする