動物・レジャー

ナチュラリストの休日 雄大な自然とキャンプで味わう贅沢時間

著者:小田島 勢子

タグ: , , , ,

カリフォルニアポピーの鮮やかなオレンジが山を染め上げる【写真提供:小田島勢子】
カリフォルニアポピーの鮮やかなオレンジが山を染め上げる【写真提供:小田島勢子】

家族で楽しむアウトドアでリフレッシュ

 ロサンゼルスの片田舎で夫と娘3人、鶏、豚、犬たちと共に自然に囲まれた生活を送るナチュラリストの小田島勢子さん。異国の地で食や環境の大切さを感じ、「育て、共に生活する」そして「造る」ことが暮らしのスタンス。できることからコツコツと、野菜やハーブを育てたり、味噌や酢などの調味料を手作りしたり、スローライフを楽しんでいます。多彩な才能は口コミで広がり、現在は発酵食品作りの講師をはじめ、創作料理のケータリング、身体作りに真剣に向き合うプロスポーツ選手やアクション映画俳優の身体作りのアドバイザーなどさまざまな分野で活躍中。勢子さんが、LA発のスローライフを綴ります。

 ◇ ◇ ◇

 春うらら。カリフォルニア州ロサンゼルスにも春がやってきました。今年の冬は雨に恵まれ、山々は一面若草色に潤っています。ハイキングトレイルや公園では野山の草花や木々の花が、暖かい春の太陽の日差しを浴びています。カリフォルニアの州花でもある、カリフォルニアポピーは、今が満開。山がオレンジ色に染まっています。

 我が家はアウトドア派。季節ごとのホリデーや休日を使って、いろんな土地に冒険に出かけます。日帰りコースでは、山のトレイルに皆で歩きに行ったり、時には海で旦那氏はサーフィン、子供と私で磯探索、砂や波遊び。お泊りコースでは、テントや寝袋、ハンモックやキャンプファイヤー用の木をトラックに積みこんで、キャンプ場でゆっくり過ごします。
キャンプで感じる一日の時の流れは、とてもゆっくり。普段こなさなければならないこと、テレビの音や電話の対応など。家でリラックスしているようで、実は時間に追われている日々が続いているんだなと改めて思います。そんな無意識の忙しさに私たちは知らず知らずにストレスを感じたり、日常的に電磁波も体いっぱいにため込んでいるのかもしれません。

 山のキャンプでは、夜になりあたりが暗くなったころ、トラックの荷台に寝袋を並べます。空を仰げば満天の星が。流星群のやってきた夜、流れる星を数えたことは家族の忘れられない思い出です。