料理・グルメ

“弁当スキマ問題” あと一品なにで埋める? 便利なつくおき料理3品

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:nozomi

タグ: , , ,

弁当作り“あるある” あと一品分のスペースがあく【Hint-Pot編集部】
弁当作り“あるある” あと一品分のスペースがあく【Hint-Pot編集部】

プチトマトにブロッコリー SNS上でもスキマ埋めの工夫が話題

 もうすぐ新学期です。4月からお弁当作りをデビューする人もいるのではないでしょうか。お弁当を作るとどうしても避けられないのが“弁当のスキマ”問題。盛り付けてみたものの、あと一品があいてしまうという、忙しい朝にはなんとも悩ましい問題です。おかずをずらしてみても見た目がスカスカになってしまったり、持ち運んでる間におかずが動いたりして、せっかく彩りよく作ったお弁当も食べるときには台無しだったということも。

 弁当のスキマ問題、どう対処していますか? SNS上でも、お弁当のスキマを埋めるために、さまざまな工夫が話題になっています。とりあえず生のプチトマトやリーフレタスでスキマを埋めるというのが、忙しい朝には“王道”といえるかもしれません。ゆでたブロッコリーやニンジンも、彩りよく埋められるかも。カニカマやちくわをインする手もあるかもしれません。

 あと1品足りない! というときにすぐに埋められるように、作り置きの第一人者のnozomiさんによる簡単にできる「つくおき」レシピ3品を紹介します。