健康・美

プレママ必見! 妊娠中のコンビニご飯と間食の3つのルール

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:竹内 正人

タグ: , , ,

 妊娠中は、食べ物や過ごし方など、何かと制限が多いもの。特に初めての子となると不安や戸惑いがつきません。どうしてもつわりが辛いときや、仕事が立て込んでご飯が作れないときなど、妊娠中でもコンビニご飯や外食でも済ませてもいいのか。また、どうしても甘いものが食べたくなったとき、どの程度食べていいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。『はじめてママの「からだとこころの悩み」お助けBOOK』(世界文化社刊)の監修で、産科医の竹内正人先生によると、身体に無理してまで料理を頑張ったり、我慢をする必要はないといいます。

 ◇ ◇ ◇

バランスの良いコンビニご飯の一例【写真:Hint-Pot編集部】
バランスの良いコンビニご飯の一例【写真:Hint-Pot編集部】

外食や市販の総菜は必要な3栄養素を知って賢く利用!

 妊娠中に上手に市販の総菜や外食を利用するには、妊娠中に必要な基本の栄養素が補えるかを考えて、商品を選ぶことがポイントだと、竹内先生はいいます。妊娠中に必要な栄養素は3つ。1つめは炭水化物(ごはん・パン)、2つめはタンパク質(肉・魚)、3つめはビタミン・ミネラル(野菜)。この3つを押さえておけば、食べたいものを食べても大丈夫とのこと。外食をする際は、栄養バランスがとれた定食を。コンビニでは、不足しやすいたんぱく質やカルシウムを補えるものを意識して選べばOKなのだそうです。

〇コンビニご飯の上手な選び方例
・卵レタスサンドイッチ+海藻サラダ+牛乳
・サラダパスタ+ゆで卵+ヨーグルト
・鮭おにぎり+卵焼き+野菜みそ汁