育児・家族

大坂なおみはなぜ大躍進? 子育てにも通じる“バイン流”指導法

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

「テニス界でバイン流は急速に評価」、子育てのヒントにもなる?

「大坂選手の能力は長年、世界トップクラスと評価されていました。ストロークとサービスは超一流ですが、その反面、メンタル面と戦術面が課題とされてきました。あんなすごいボールを打てても、ゲームを組み立てる部分がうまくいかない。以前、大坂選手は自分のボールの凄さをわかっていなかった。そんな中で、コーチに就任したバイン氏はそのストロングポイントを褒めて、大坂選手自身に理解させた。セリーナ選手を指導していた自分が言うのだから君は間違いないんだ、と勇気づけた。ゲームの組み立てをブラッシュアップして、戦術に落とし込むまでの時間は凄く短かったと思います」

 優しい言葉で大坂に自身の長所を意識させたことが現在の大躍進の第一歩となったと分析する綿貫。また、そんなバイン氏の指導法はテニスを愛する少年少女だけでなく、子育てにも効果的だという。

「バインコーチの指導法は自分のような指導者だけでなく、子供たちと接するお母さんやお父さん方にとっても、すごく参考になる部分は多いと思います。親御さんと子供の関係、コーチと選手の関係では、一緒にいる時間が当然長いので行き詰ってしまうこともあります。ずっと子供を見ているので、どうしても視野が狭くなってしまう。そんな時に、頭ごなしに怒鳴るのではなく、同じ目線で優しく声をかける。客観的でポジティブなメッセージを伝えるようにする。そうすると、子供たちに心のゆとりが生まれて、笑顔になれば、状況を好転できるチャンスがどんどん広がると思います。

 優しさ、包容力、寛容さはキーワードですよね。日本のスポーツでパワハラの問題が取り沙汰されることが多い中、バインさんの指導法は完全に逆ですね。だからこそ、より際立って見えます。子供たちへのアプローチはバインコーチのような指導法が確実にスムーズだと思います。テニス界でもバイン流は急速に評価を高めていることですし、これからのスタンダードになるかもしれませんね」

 大坂の眠れる大器を一気に開花させたバイン流。スパルタ流と対局に位置する、その温かさ溢れるアプローチは我が子の才能を呼び覚ます最高の教育法となるかもしれない。

(Hint-Pot編集部)