料理・グルメ

マスクメロン 最も甘い部分は? 食べごろの見極めとおいしく味わうコツとは

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:森山 登美男

タグ: , , ,

マスクメロン【写真:Hint-Pot編集部】
マスクメロン【写真:Hint-Pot編集部】

 これからおいしいマスクメロン。一本の木にひとつの果実しか育てない「一木一果(いちぼくいっか)」という栽培方法でとても大事に育てられ、日本が世界に誇る芸術的果物と言われているそうです。カットフルーツで売られていることもありますが、もし丸ごと1個を手に入れたら……食べごろを逃さずおいしくいただきたいです。

 常に温度や湿度が一定に保たれたマスクメロンの専用売り場もある新宿高野。今年でマスクメロンの販売を始めて100周年を迎えたそうです。そのタカノフルーツパーラーでチーフフルーツクチュリエを務める森山登美男さんに、マスクメロンについて聞きました。

 ◇ ◇ ◇

食べごろの見極めは? 達人おすすめのチェックポイント

 マスクメロンの食べごろを見極めるのが難しいと思っている人も多いかもしれません。切ってみたら硬くてショック、なんてことも。森山さんによると、次のチェックポイントを知ることで食べごろの時期を外しにくくなると言います。

1、 下部を押してみる
「軽く指で押してみて、ほんの少し柔らかく感じるときが食べごろです」
2、 ツルをチェック
「ツル付きのものなら、ぜひチェックして欲しいです。しおれて細くなってきたら食べましょう」
3、 軽く爪ではじいてみる
「ぽんぽんと低めの音がします。高めの澄んだ音ならまだ早いです」
4、 両手で持ってみる
「両手で持ってみて、重さがあり、手のひらの感触がソフトボールを触っているような感じ」

「完熟したマスクメロンは本当においしいです。でも、つい、食べごろを見誤って、完熟前の早い時期で食べている人が多いように思います」と森山さん。贈答品などは、箱に食べごろ時期の日付が明記されているものもありますが、自分の目利きで実際にチェックしてみるのも良いですね。