海外ニュース

キャサリン妃がカミラ夫人を無視? 注意されたと推測される同日の一幕がSNSで話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

キャサリン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
キャサリン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

横から話しかけてきたカミラ夫人にキャサリン妃は…? 専門家が分析 

 キャサリン妃は先週、義母のカミラ夫人とともに、諸外国の王族をイギリスに招いた。しかし、その日の映像が出回ると、キャサリン妃がカミラ夫人を無視しているのではないかとツイッターで話題となっている。先日、同イベント中にキャサリン妃がカミラ夫人からおしゃべりを注意されたとの報道もあったが、本当に同妃は夫人を無視していたのだろうか? 英紙がボディ・ランゲージの専門家の分析を交え報じている。

 ◇ ◇ ◇

 英紙「エクスプレス」によると、キャサリン妃は、王位継承権2位のウイリアム王子の妻で将来王妃となる予定のため、外交関係で重要な役割を果たしているという。キャサリン妃は先週、この役割を果たし、スペインのレティシア王妃やオランダのマクシマ王妃などのヨーロッパ各国の王族を歓迎した。教会の礼拝をエスコートする傍らには、カミラ夫人もいたという。

 しかし、多くのツイッターユーザーのあいだで、キャサリン妃がレティシア王妃と話しているときに、横から話しかけてくるカミラ夫人を無視しているのでないかと話題となったという。

 ボディ・ランゲージの専門家ジュディ・ジェイムズ氏が、同紙に語ったところによると、「キャサリン妃は会話に夢中になっているようだ」と説明し、キャサリン妃とレティシア王妃は、年長の王族に礼をかくことはないだろうとしている。

「社交の場で話がとても盛り上がっているなか、会話に交わろうとしてもできずにちょっと凍り付く体験したことがあると思います。恐らく相手はあなたに気付かなかったか、あまりに話が盛り上がりすぎて、新たに会話に入ろうとする人のために話を中断できなかったのかもしれません。そして、キャサリン妃とレティシア王妃が楽しくおしゃべりをしているなか、カミラ夫人が割り込もうとしているのを全世界に見られてしまいました」

「キャサリン妃は、レティシア王妃に楽しそうに何かを説明しているようでした。そして、レティシア王妃は完全に夢中になっています」

「キャサリン妃の積極的な身振りから、話している内容について彼女の熱意が伝わります。そして、レティシア王妃の手のジェスチャーを真似ていたのがひとつのヒントで、本当に親密な関係なのがわかります」