健康・美

夕方のプチ空腹どうする? 間食を「味方」にするコツを聞く

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:森川 有子

タグ: , ,

上手に間食を取り入れたい(写真はイメージ)【写真:写真AC】
上手に間食を取り入れたい(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 夕方にちょっと小腹がすいたときに、どうしていますか? ダイエット中だから間食は厳禁! と、ひたすら我慢することは悪循環に陥ることもあるそうです。たとえば、ストレスになってイライラを感じ、夜の「ドカ食い」の引き金になることも。工夫次第ではダイエットの味方にもなるといいます。管理栄養士でダイエットコーチの森川有子さんに聞きました。

 ◇ ◇ ◇

間食は「いけないこと」ではない? 栄養素を補うものととらえる

――夕方に感じるプチ空腹。我慢していると、もっと食べたくなることもあるのですが……。

「ストレスになって、夜ご飯のドカ食いにつながってしまうのなら、そういうときは間食をお勧めします。なにも間食は、いけないことではないんです。特にダイエット中は栄養素が不足しがちなので、それを補うちょっとしたブレイクタイムだととらえると、精神的にもとても良いと思いますよ。もちろん、食べる量は適切であること、そして選ぶ食べ物にもコツがあります」

――たとえば、どういうものを食べると良いですか?

「ダイエットしている人が陥りがちなこととして挙げられるのが、便秘です。女性は便秘に悩む人が多いのですが、これは食物繊維が不足していることが第一に考えられます。なので、自分に不足しているものを補う食品がなにかを考えて、少量をとってみるのが間食を味方にするコツです。もしあれば砂糖をまぶしていないドライマンゴーなどのドライフルーツや干し芋、海藻系のお菓子などは良いですね。また骨の健康を考えると、小袋に入った小魚とか、ヨーグルトやチーズなども。オメガ3が豊富な甘栗も良いですし、コンビニなどで売っているリンゴやバイナップルなどのカットフルーツ、ゼリー、ナッツ類も良いですね」