海外ニュース

メーガン妃 ダイアナ元妃を「オマージュ」まとめ 婚約から長男の洗礼式まで

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】
メーガン妃【写真提供:BANG SHOWBIZ】

 現地時間6日にヘンリー王子とメーガン妃の長男アーチーくんが洗礼を受けた。非公式で行われ多くの詳細は秘密にされているが、洗礼式はヘンリー王子の亡き母であるダイアナ元妃への「敬意」にあふれていたという。また、夫妻はこれまでも各所で、ダイアナ元妃への「オマージュ」を込めてきた。先日の洗礼式から夫妻の婚約までをプレイバック。

 ◇ ◇ ◇

洗礼式に込められた夫妻の思い キャサリン妃も温かな配慮

 故ダイアナ元妃の誕生日は、7月1日。英紙「エクスプレス」によると、アーチーくんの洗礼式は実質的に決まったのかもしれないが、ダイアナ元妃が生きていれば、58歳になったであろう週に開催されたと報じた。

 ヘンリー王子とメーガン妃夫妻がダイアナ元妃との繋がりを最も大切にしていることがわかるのは、ダイアナ元妃のふたりの姉を招待していることだという。彼女たちは、ウイリアム王子の子どもたちである、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の洗礼式の写真には登場していない。そのため、伯母たちが写真の撮影に同席したのは、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の強い希望であったことがわかると伝えられている。

 さらに米誌「コスモポリタン」によると、ふたりの伯母は、アーチーくんの誕生発表のときから大きな関わりを持っていたことが分かっている。王室の公式声明のなかで、エリザベス女王たちの名前とともに、「ニュースを喜んでいる」ことが発表されていた。

 また、ファッションカメラマン、クリス・アラートンによって撮影された写真の構図にも、感動的なサインが含まれていると伝えた。

 メーガン妃とヘンリー王子が、長男のアーチーくんとともに座った、グリーンのソファーは、1984年にヘンリー王子がダイアナ元妃とともに洗礼用の写真を撮影した際に使用されたものと同じものだった。

 アーチーくんの洗礼式はウィンザー城内のプライベートチャペルで行われており、夫妻の結婚式の公式の写真でも、同じ部屋で撮影が行われた。家族にとって二重の意味で思い出深い場所のようだ。

 ヘンリー王子、メーガン妃夫妻だけでなく義姉であるキャサリン妃もさりげなく、ダイアナ元妃の思い出を共有していたことも、各メディアが報じている。その日、キャサリン妃はダイアナ元妃のイヤリングを着用。このコリンウッドのパールイヤリングは、ダイアナ元妃が、ヘンリー王子の洗礼式に着用していたものだという。