料理・グルメ

加熱して極ウマ! 冬の西洋野菜をプロが解説

著者・教えてくれた人:鈴木 智哉

タグ: , , , , ,

白い部分が均一の太さで長いものがおすすめのポロネギ【写真:鈴木智哉】
白い部分が均一の太さで長いものがおすすめのポロネギ【写真:鈴木智哉】

V字状が特徴のポロネギ 加熱するとトロトロの食感が美味

○ポロネギ
▼特徴 リーキ、ポアロとも呼ぶ洋食の世界では欠かせない野菜の一つです。近年、日本国内での栽培も盛んになり、ファーマーズマーケットやデパートの野菜売り場などでも見ない日はないくらいポピュラーになっている野菜です。主に加熱調理で使用するネギで、火を通すとやわらかくなってとろけるような食感に。スープなどに入れてもネギの甘みが染みわたります。

▼目利き ポロネギは葉が日本のネギと違いV字状に平たく潰れているのが特徴です。食用の白い部分を見て、この部分が均一の太さ、そして長いものがおすすめです。裏話ですが、その農家のレベルがわかる野菜とも言われているのが、このポロネギ。海外ではどれだけ太く育てられるかという大会があるほどなんです。なので、太いポロネギを見つけたら、ぜひ手に取って見てください。葉にハリがあるものが鮮度の良い証拠です。

▼保存方法 乾燥を防ぐために、袋などに入れて保存をします。強いて言えば立てて保存をすることで長持ちします。寝せてしまうと上を向く性質から、ネギが曲がってしまいます。余分なエネルギーを使ってしまうので長持ちしにくくなってしまうのです。

▼美味しい食べ方 シンプルに少量の塩でグリル、チーズをのせても美味しいです。またスープに刻んで入れると甘みが際立ちます。ポトフやミネストローネなど抜群にポロネギの甘さがマッチします。