料理・グルメ

夕食作りにストレスある? ごはんとみそ汁レシピで解消しよう

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:藤本 智子、ワタナベ マキ、松丸 奨

タグ: , ,

みそがワーママの夕食作りの救世主に?!【写真:Hint-Pot編集部】
みそがワーママの夕食作りの救世主に?!【写真:Hint-Pot編集部】

夕食作りに悩む働くママに 具だくさんみそ汁で解消

 夕食作りにストレスを感じて悩む働くママが多いそうです。このほど、みその魅力を発信する株式会社ミソドが全国の20歳~39歳の働く母親(ワーママ)1000人を対象に「家庭内における夕食調理の意識」をテーマにしたインターネットリサーチによる調査結果によると「家族のために夕食を作るけど本音は面倒。でも手抜きしたくない」という傾向があり、夕食作りに悩むワーママの実態が浮き彫りになりました。

□夕食作りにおいて「自分や家族にとって大事な夕食には手を抜きたくない」が7割以上
□しかし本音としては「夕食の献立を考えるのが面倒」「作るのが面倒」が8割以上
□「健康面や栄養面」「家族の好み」や「安全性」において「子ども重視の夕食作り」が6割以上
□同時に理想とする夕食を作ることができず、4割以上のママが自分を責めている
□理由として「料理の腕がない」「時間に余裕がない」などが多い
※株式会社ミソド発表インターネットリサーチ「家庭内における夕食調理の意識」から概要抜粋(18年11月23~25日実施。夫・子と同居する全国有職ママ20~39歳。有効回答数1000人)

 仕事、お子さんの送り迎えや世話、そして夕食作りなど忙しい日々を送るワーママたち。調査の実態を見て負担を少なくするため、夕食献立として「究極の一汁一菜」になるみそ汁を提唱したのが、みその普及活動を行う同社代表の藤本智子さん。「多くの献立を用意しなくても、具だくさんみそ汁とご飯だけの夕食は、調理の負担も少なく、家族にも栄養価の高い食事を提供できる、最適なソリューションなのではないかと考えました。後ろめたさを感じずにより多くの人が実践できるよう、この夕食を『YGM(夕食はごはんとみそ汁)』と名付けました」と話します。

 具だくさんで栄養たっぷりのみそ汁を「究極の一汁一菜」とする“YMG”が、忙しいママを救う時短メニューになるのでは、と藤本さんは言います。