Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

お出かけ

「ミッキーのフィルハーマジック」が誕生11年で一新 『リメンバー・ミー』の名場面が追加

著者:Hint-Pot編集部

「ミッキーのフィルハーマジック」が9月15日からリニューアル(c)Disney
「ミッキーのフィルハーマジック」が9月15日からリニューアル(c)Disney

 株式会社オリエンタルランド(千葉県浦安市)は、東京ディズニーランド内にあるアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」の初リニューアルを発表しました。9月15日(木)からディズニー&ピクサー映画『リメンバー・ミー』のシーンを加え、投影機器も一新。よりなめらかで鮮明な映像に生まれ変わるそうです。

 ◇ ◇ ◇

映画の世界に入り込んだような感覚を体験して

 2011年1月に誕生した「ミッキーのフィルハーマジック」は、3Dを使ったシアタータイプのアトラクション。ゲストたちはミッキーマウスが指揮者を務めるオーケストラの演奏会に来場しますが、その準備をするドナルドダックが引き起したハプニングに巻き込まれ、ディズニー映画の世界をめぐることになります。

 舞台に設置されたワイドスクリーンには、これまで『美女と野獣』『リトル・マーメイド』『アラジン』などの作品が映し出されていました。そこに今回のリニューアルで追加されるのは『リメンバー・ミー』。主人公の少年ミゲルが旅する、陽気でカラフルな“死者の国”のシーンです。

 同アトラクションのリニューアルはオープン以来初。投影機器も一新され、これまで以上になめらかで鮮明な映像を楽しむことができるようになります。

 施設はリニューアルに伴う工事のため、7月4日から休止中。問い合わせは「東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター」(0570-00-8632:午前10時~午後3時)へ。

(Hint-Pot編集部)

お出かけのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly