Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

中村江里子さん ノーファンデを告白 美肌に羨望の声が続出 「なんてエレガント」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

日焼け止めを塗り直す中村江里子さん(画像はスクリーンショット)
日焼け止めを塗り直す中村江里子さん(画像はスクリーンショット)

 フランス・パリでの素敵なライフスタイルや、3人の母としての飾らない姿などが人気のフリーアナウンサー・中村江里子さん。自身のインスタグラムアカウント(eriko.nakamuraofficial)では、よくファッションを紹介していますが、メイクについても気になる人が多いようです。そこで、ファンから届いたファンデーションに関する質問に中村さんが答えると、美肌の秘訣に羨望の声が上がりました。

【SNSで話題沸騰】簡単・快適・清潔! 猫ラバーズの必見の全自動トイレの導入で毎日の悩みを解決!

 ◇ ◇ ◇

ファンの質問に答えてメイクの歴史を披露

 日光が降り注ぐテラス席で、笑顔を浮かべる中村さん。前の週に南仏へ行ったときに撮影されたもので、この日は肌寒かったものの、とても日差しが強かったといいます。左手には黒いチューブが握られており、どうやら日焼け止めを塗り直しているようです。

 日焼け止めはこまめに塗り直したほうが良いものの、化粧崩れが気になるところ……。中村さんは「私のお化粧の歴史」とともに、日焼け止めの塗り直しが気軽にできるという、現在のメイクのこだわりを綴っています。

 まずは、22歳でアナウンサーとしてフジテレビに入社し、しっかりめのメイクをするようになったきっかけや、30歳でパリに移住後、ファンデーションをやめた理由を振り返ります。そして、コロナ禍にはファンデーションを復活させた時期も。しかし、3年後の晩秋には再び、日常生活でファンデーションを使わなくなったそうです。

 コロナ禍前は「基礎のお手入れの最後に日焼け止めを塗って、テカリを軽くお粉で抑えて。あとはポイントメイクだけ」でしたが、「拡大鏡でみたら、お粉が小皺に入り込んでいて、ウワッという状況 あーお粉もやめちゃえ」と、メイクがますます簡素化しているようです。

 中村さんは現在55歳。しかし、「不思議な事にテカリが、艶っぽい肌に見せてくれるのか?健康的に見せてくれるのか?褒めて頂くことが増え、調子に乗って今もノーファンデーション&ノーパウダー継続中」なのだとか。

 ファンデーションに関する、ファンからの質問に答えたこの投稿は反響を呼び、「江里子さんの素肌は美しすぎます」「めっちゃ素敵です」「なんてエレガント」など、羨望の声がたくさん寄せられています。自然体で健康的な美しさに、思わず見惚れてしまいますね。

(Hint-Pot編集部)