暮らし

ゴミ袋で防寒防水 災害時に備えるワザを試してみた

著者:鈴木 詩子

タグ: , ,

非常時に備えて家にあるゴミ袋で防寒着を作ってみた【写真:Hint-Pot編集部】
非常時に備えて家にあるゴミ袋で防寒着を作ってみた【写真:Hint-Pot編集部】

ゴミ袋、新聞紙、ハサミがあれば非常時の防寒着が作れる

 皆さん、日頃から防災対策、非常時の備えをしていますか? 災害は季節や時間など関係なく、いきなり襲ってくるものです。もしかしたら着の身着のまま避難することになり、寒くてたまらず途方に暮れてしまうかもしれません。いつ何時そのような状況になってもできるだけ焦らないで行動できるように、事前に訓練とかシミュレーションとか可能な限り、しておくことが大切ですよね。今回は防寒着に注目。調べて実際に作ってみました。

 ゴミ袋と新聞紙とハサミで、できるんですね。まず、大きめのゴミ袋を底の部分を上にして広げます。そして、袋の底部分と両サイドに、首と両腕を出すための穴をハサミで半円型に切ります。腕を出す穴は、ゴミ袋の角から5cmぐらい下を目安に切るのがコツです。首を出す穴のすぐ近くを切ってしまうと、着用する際に肩の部分が破けやすくなるので要注意です。