恋愛・夫婦

“ 平成駆け込み婚”を狙った婚活女子たちの疲弊 新元号発表のおめでたムードの陰で

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

顔が見える婚活パーティーを好む女性も多い【写真:写真AC】
顔が見える婚活パーティーを好む女性も多い【写真:写真AC】

SNS、アプリよりも“顔”が見える婚活パーティー 女性はワンコインで参加も

 新元号も発表され、おめでたムードにあやかって婚活を始めたという人もいるかもしれません。ちまたにはさまざまな形の婚活が存在しますが、時代が変わっても、オーソドックスなものは、やはり“婚活パーティー”といえるかもしれません。

 SNSを使ったマッチングアプリも人気のようですが、SNSを使いこなしたことがない30~40代にとって、相手の“顔”が見えないのはやはり少し怖いものです。その点、婚活パーティーなら、身分証の確認もあって実際に相手と会って話すこともできます。

 パーティーの流れは、まず自身のプロフィールをカードに記入し、男性と対面。数分話した後、別の男性がかわるがわるやってくるというもの。最後は気になった男性を指名し、お互い気に入れば、連絡先の交換などをします。女性はワンコイン(500円)から参加できるものも多いそうです。実際にパーティーを中心に婚活している女性2人からお話を聞きました。平成の終了までカウントダウンに入った今、彼女たちの本音とは……。