料理・グルメ

夕飯作りは8割済ませて2割はおまかせ! 偏りがちな炊事負担を手分けするルール

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:上田 淳子

タグ: , ,

ナンプラーを使って、人気タイ料理風に。前仕込み+後仕上げ合わせて、たったの16分で完成!【写真提供:世界文化社】
ナンプラーを使って、人気タイ料理風に。前仕込み+後仕上げ合わせて、たったの16分で完成!【写真提供:世界文化社】

前仕込み8割のヘルシー鶏肉レシピ

ガパオ風チキンソテー
〇材料(2人分)
鶏むね肉 1枚(250~300g)

A
しょうが(すりおろし) 大さじ1/2
にんにく(すりおろし) 小さじ1
塩 小さじ1/3
こしょう 少量
サラダ油 小さじ1

玉ねぎ 1/2個
赤パプリカ 小1個
バジル 1パック

B
オイスターソース  大さじ1
ナンプラー 大さじ1

サラダ油 大さじ1/2
一味唐辛子(好みで) 適量

〇作り方
前仕込み8割(8分)
1、鶏むね肉はそぎ切りにしてポリ袋に入れ、Aを加えてもみこむ。
2、玉ねぎは5mm厚さの薄切りに。赤パプリカは7mm幅の細切りにする。
3、バジルは葉と茎に分け、茎はざく切りにする。Bは合わせておく。すべて冷蔵庫へ。
※前仕込みの状態で冷蔵庫で3日間、鶏肉は冷凍庫で3週間もつ。

後仕込み2割(8分)
4、フライパンにサラダ油をひき、1を並べる。中火で1分ほど炒める。2を加えて軽く混ぜてから蓋をし、約2分蒸し炒めする。全体を混ぜ、2~3分炒める。鶏肉に火が通ったらBを加え、全体に混ぜる。
5、一味唐辛子を加えて、好みの辛さにする。火を止めて3のバジルを加え、ひと混ぜする。

 前仕込みと後仕込みは、時間では分けず作業比率で分けられています。仕込んだ具材をささっと炒めるだけなので、これをきっかけに今までお料理をしなかった旦那さんも、始めたくなるかもしれません。家族みんながHAPPYになれる仕込みごはん。ぜひ実践してみてください。

(Hint-Pot編集部)

上田 淳子(うえだ・あつこ)

調理師専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧する。ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として幅広く活躍。現在大学生になる双子の母。その子育てと仕事の両立経験を活かした、現実的なレシピが好評。著書に早くてちゃんとおいしい98レシピが詰まった『帰りが遅くても かんたん仕込みですぐごはん』(世界文化社刊)https://www.amazon.co.jp/dp/4418193030/ など多数。