料理・グルメ

電子レンジで白米1合を炊いてみた 20分足らずでごはん完成

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

電子レンジで炊けたごはん。ラップを外してしゃもじでほぐす【写真:Hint-Pot編集部】
電子レンジで炊けたごはん。ラップを外してしゃもじでほぐす【写真:Hint-Pot編集部】

釜炊きは“はじめチョロチョロ、中パッパ” レンチンは“はじめ弱、後に強”

 ごはんを釜で炊く際に「はじめチョロチョロ、中パッパー」という言葉を聞いたことがありますが、電子レンジでのコツは最初は弱モードで、沸騰してきたら強モードで加熱、というのがポイントになるようです。

〇ごはん
【材料】(1合分)
白米 1合
水 200ml

【作り方】
1、米は洗い、ざるにあげて水を切る
2、直径が広めの耐熱ボウルに米、水を入れる
3、ラップをかける。両端はあける
4、電子レンジの弱または解凍モード(150~200W)で5分ほど加熱する
5、沸騰してきたら強モード(600W)で10分ほど加熱する
6、水分がまだ残っているようなら追加で1~2分加熱する
7、ラップを外して完成

 しゃもじでさっくりと混ぜて、茶碗へ。浸水も蒸らしもせず、すぐに食べてみましたが、意外にふっくらと炊けていました。

【注意点】
加熱時間は使用するレンジのメーカーによって異なりますので目安に。火傷に注意しましょう。

(Hint-Pot編集部)