恋愛・結婚

なぜモテ続けるのか 70代でもなお恋愛を楽しむ実母に娘が思ったこと

著者:三反田 リミ

タグ: , , ,

デート中の男女(写真はイメージです)【写真:写真AC】
デート中の男女(写真はイメージです)【写真:写真AC】

若い頃からモテまくる女性 年を取ってからどうなるのか

 皆さんの周りに、ひとりやふたり、モテてモテてしょうがなく、常に男性に囲まれて生きている、そんな女性はいませんか? 実は筆者の母(独身、70歳代)がまさにそうした女性のひとりで、小さい頃からモテる姿をまざまざと見せつけられてきました。そう。母のモテ武勇伝は数知れず。

・銀座や原宿で喫茶店やレストランに入っても、自分でお金を払ったことが一度もない(常に誰かが勝手にお金を支払ってくれていたらしい)

・高校時代、家に帰るまで取り巻き男子10~20人がぞろぞろついてきた(近所でも有名で伝説と化していた)

・結婚した際、泣きながらすがってきた男性が数多くいて、わざわざ結婚相手の顔を見に来た男も多くいた(これも伝説化)

 では、こうして若い時にモテてモテて仕方がなかった女性は、歳をとってから、どうなるのでしょうか?

 ハイ、どうにもなりません。モテモテな人生をそのままぶっちぎるだけなのです!!

 70代になった今でも、某大手企業社長からはエクシブ(会員制の高級リゾートホテル)でのお泊りデートに誘われ、某中堅企業社長からは美術品や芸術品を貢がれ、別の男性からは銀座の某高級寿司店でデート……と、まだまだ現役でモテモテ人生を謳歌しています。