恋愛・結婚

恋愛が長続きする女性、捨てられる女性の違い 愛情10%ルール

著者:和栗 恵

タグ: , , ,

恋愛はバランス感覚が大切(写真はイメージです)【写真:写真AC】
恋愛はバランス感覚が大切(写真はイメージです)【写真:写真AC】

「恋愛してもなぜ長続きがしないんだろう?」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか。20年以上、世間の男女仲の傾向やクセを見続けてきた、ライターで恋愛コラムニストの和栗恵さん。そんな経験から今回は、円満な恋人・夫婦関係を築いていくためのコツを綴ります。

 ◇ ◇ ◇

愛情過多なタイプほど恋愛寿命は短い!?

 私の知人に、恋多きタイプの女性がいます。恋をすると盲目的に相手を愛し、全力で相手に尽くし、そして相手に捨てられて終わる……そんな恋を繰り返しています。多いときは、年に2度3度と相手を変えるので、周りから見ればうらやましいばかりなのですが、本人にしてみれば大問題。「私はこんなに相手に尽くしているのに、どうして長続きしないんだろう? 結婚できないんだろう?」と悩んでいるのです。

 逆に、恋人や夫と長続きしているうえに、変わらず仲良くしている夫婦・カップルもいます。そうした長続きする女性と、先に挙げた恋多きタイプの女性。その違いを検証した結果、ひとつの結論が生まれました。それは、長続きするタイプの女性ほど、伴侶とほどよい距離を保っているということ。

 ちなみに、男性は、DNAの中に狩猟民族だった時代の名残を、女性より強く残しているといわれています。そのため、獲物が逃げると追いかける習性がありますが、獲物が自ら尻尾を振ってついてくると、興味を失ってしまうことがあるそうです。

 しかし、恋愛に全精力を注いでしまう女性にありがちなのが、自分の行動などを逐一、相手に報告してしまうというクセ。朝起きたらメール、昼休みに電話、夜寝る前にメール……こんな風に自分自身をあけっぴろげにして、愛情100%で迫ってしまっては、男性が「なんだかコイツ、めんどくさい女だなぁ」と重く感じるようになってしまうのも、うなずけるというもの。男性の脳裏に、恋人関係だけならまだ我慢できても、「こんなめんどくさい女と結婚したら、どうなっちゃうの!?」と、不安だけがよぎってしまうのです。