動物・レジャー

いつも照れているように見えるねこ 珍しいほっぺの模様に「恥ずかしがり屋ですね」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「ゴローン」と声をかけると、どこでもリラックスしてくれるというUNIちゃん【写真提供:ほっぺの猫(@uninosns)さん】
「ゴローン」と声をかけると、どこでもリラックスしてくれるというUNIちゃん【写真提供:ほっぺの猫(@uninosns)さん】

 キジトラ、サバトラ、ハチワレなど、毛柄に特徴があるねこは目を引きますよね。今、ツイッターで話題になっているのは、両頬にある茶色い毛の模様がまるで照れているような表情に見えるねこ。投稿について、飼い主のほっぺの猫(@uninosns)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

恥ずかしそうにうっとり UNIちゃんの表情に愛猫家が熱視線

 気持ち良さそうに転がっているのは、エキゾチックショートヘアの「UNI(うに)」ちゃん。8か月になる女の子です。

 飼い主さんが「ゴローン」と声をかけると、どこでも手足を伸ばして、リラックスしてくれるUNIちゃん。この日は体型に合わせて形を変える微粒子ビーズ入りのクッションの上で、大胆にお腹を見せてくれました。

 ふわふわとしたお腹を撫で始めると、心地よさそうにうっとりした表情に。そのかわいさに飼い主さんがたまらず撮影したのが、ツイッターに投稿された2枚の写真でした。

ほっぺの模様が理由で「照れてるねこにしか見えない」と飼い主さん【写真提供:ほっぺの猫(@uninosns)さん】
ほっぺの模様が理由で「照れてるねこにしか見えない」と飼い主さん【写真提供:ほっぺの猫(@uninosns)さん】

 投稿のリプライ(返信)には、「ほっぺたがかわいいですね」「恥ずかしがり屋ですね~」「こっちが照れますね」などの感想が寄せられました。

 たくさんの反応に飼い主さんは「UNIは、ほっぺの毛が特徴的で、常に照れてるような表情が愛くるしいです。珍しいおかおだと思うので、UNIを見てて癒やされる人が増えてくれたら。こんなご時世ですし、『かわいい~、癒やされる』という対象がUNIだとうれしいです」と話しています。

 撮影後は、そのまま眠ってしまったというUNIちゃん。飼い主さんは「人間をダメにするソファは、ねこもダメにしてしまうのか!」とその威力に驚いたということです。

茶色い毛はお父さんから受け継いだもの

遊具を持った飼い主さんをじっと見つめるUNIちゃん【写真提供:ほっぺの猫(@uninosns)さん】
遊具を持った飼い主さんをじっと見つめるUNIちゃん【写真提供:ほっぺの猫(@uninosns)さん】

「昔から動物と過ごすことが夢だった」という飼い主さん。お迎えすることを想定し、保護施設に足を運んだことがありました。しかし、施設で暮らす動物を見つめていた時、「なぜか自分の虚しさに号泣してしまった」と顔を曇らせます。「そこから動物を飼おうとすることをやめてしまいました」と振り返ります。

 固くなった心を変えたのは、一冊の本でした。

「『動物は大切なことを教えてくれる』という一節を目にして、動物を飼うことを再決意。そこで出会ったのが、ブリーダーさんのところで一目惚れしたUNIでした」

 UNIちゃんの両親は茶色と白い毛のねこでした。「ほっぺの茶色はお父さんから受け継いだものかもしれません」と飼い主さん。子ねこの時から、両頬に茶色の模様があったそうです。

 性格はおっとりとしていて、ねこなのにあまりジャンプをしないというUNIちゃん。寝る時は必ず、お布団に寄ってきて一緒に寝てくれる甘えん坊です。

 UNIちゃん、これからも飼い主さんと幸せに暮らしてね!

(Hint-Pot編集部)