動物・レジャー

映画『美女と野獣』の世界を味わって 東京ディズニーランドのポップコーンに新フレーバー登場

著者:Hint-Pot編集部・西村 綾乃

タグ: ,

11月1日(月)から販売される「オレンジチョコレートポップコーン」(c)Disney
11月1日(月)から販売される「オレンジチョコレートポップコーン」(c)Disney

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を訪れると、季節ごとに変化するイベントやショーと同じくらい楽しみなのが、パーク内のグルメです。特にポップコーン好きが見逃せないのは、11月1日(月)から東京ディズニーランドに登場する新フレーバー「オレンジチョコレートポップコーン」。また、同日から新バケットも東京ディズニーリゾートで発売されます。食欲の秋を感じにパークを訪れてみては。

 ◇ ◇ ◇

『美女と野獣』の舞台・フランスをイメージした新フレーバー

 東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)では、園内各地に設けられたワゴンでポップコーンを販売しています。ワゴンごとに異なる味や期間限商品もあり、人気を集めています。

 今回加わった「オレンジチョコレートポップコーン」フレーバーは、昨年9月にTDL園内に新設されたディズニー映画『美女と野獣』がテーマのエリアで11月1日から販売。アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」の入り口近くにあるワゴン「ル・プティポッパー」で取り扱われます。TDL限定の味となると、より食べてみたくなりますよね!

 このワゴンは、同映画の主人公・ベルが住む村にあるという設定。そこで新味は、作品の舞台であるフランスをイメージし、同国で生まれたチョコレート菓子「オランジェット」をヒントに考案しました。ほのかに香るオレンジの風味と、ビターチョコレートの味を楽しむことができます。

 ちょっぴりほろ苦い大人味のポップコーン。価格はレギュラーサイズ1箱が400円(税込)です。

ユニークな仕掛けがいっぱい! 『モンスターズ・インク』の新バケット

モンスターたちがいっぱいの新バケット(c)Disney
モンスターたちがいっぱいの新バケット(c)Disney

 さらにディズニー&ピクサー映画『モンスターズ・インク』をモチーフにした、新しいポップコーンバケットも11月1日から販売スタート! こちらはTDL&TDSの園内にあるワゴンで販売されます。

 青色のケースには、モンスターの世界に迷い込んでしまった女の子・ブーが腰かけているなど、遊び心がいっぱい。側面にはたくさんの扉があり、開くと毛むくじゃらのサリーや一つ目のマイクなど、たくさんのモンスターたちの姿が。そのユニークな表情は見ていて飽きません。

 ケースの裏面には、映画内でモンスターたちが子どもたちの悲鳴を貯める黄色いエネルギータンクも設置。タンクを見れば、容器の中のポップコーンの残量が分かるという仕掛けも備えています。ストラップに付いたモンスターのランドールは、好きな位置に移動することができます。

 販売場所はTDLが「ザ・ガゼーボ」横にあるワゴン、TDSは「アクアトピア」近くにあるワゴンです。価格はポップコーン、バケット付きで3200円(税込)。TDLのトゥモローランド内にある、宇宙をテーマにしたポップコーン専門店「ビックポップ」では粒が大きいポップコーンで販売するため3400円(税込)での販売です。

 東京ディズニーリゾートは11月1日から、これまで続けていた時短営業を緩和。TDLは午前9時から午後8時。TDSは午前9時から午後9時まで楽しむことが可能になりました。

 またTDLでは、同日から夜のプログラム「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が演出を一部変更して再開されます。両パークともソーシャルディスタンスを確保するため、入園者数制限は継続されるということです。

(Hint-Pot編集部・西村 綾乃)