料理・グルメ

材料2つで「しょうゆ麹」を作る 夏ごはんアレンジレシピ

著者:市川 千佐子

タグ: , , ,

暑くて台所に立ちたくない…そんな時もピッタリの簡単レシピ

 しょうゆ麹を使った夏向きの料理レシピ2品を紹介します。火を使わないので手軽です。

夏野菜をしょうゆ麹のみで味つけ【写真:市川千佐子】
夏野菜をしょうゆ麹のみで味つけ【写真:市川千佐子】

○夏野菜のしょうゆ麹和え
【材料】(約2カップ分)
ナス     1本
キュウリ   1本
オクラ    4本
ミョウガ   2個
大葉     10枚
ショウガ   1かけ
しょうゆ麹  大さじ6

【作り方】
1、ナスは5mm角に切り、塩水にさらしてから、水気を絞る。キュウリ、オクラ、ミョウガ、大葉も5mm角に切る。ショウガはみじん切りにする
2、ボウルに1を入れ、しょうゆ麹を加え混ぜる。冷蔵庫に入れ、15分以上置く。全体がなじみ少し粘りが出たら、出来上がり

 山形の郷土料理「だし」を、しょうゆ麹のみで味つけします。シンプルで味わい深い一品です。温かいご飯や冷やっこにのせたり、納豆やそうめんの薬味としてもおすすめ。時間を置くと水気が出ますが、冷蔵庫で2~3日ほど日持ちします。作り置きしておけば手軽に野菜がとれます。

カツオのスタミナ丼はしょうゆ麹でうまみ倍増【写真:市川千佐子】
カツオのスタミナ丼はしょうゆ麹でうまみ倍増【写真:市川千佐子】

○しょうゆ麹とカツオのスタミナのっけ丼

【材料】(2人分)
カツオ(刺身用) 1節(200g)
しょうゆ麹   大さじ3
おろしショウガ 小さじ1
白ゴマ     大さじ1
ご飯      どんぶり2膳分
焼海苔     適量
卵黄      2個分
青ネギ     適量

1、カツオは薄くそぎ切りにする。ボウルに切ったカツオ、しょうゆ麹、おろしショウガ、白ゴマを指先でひねりつぶしながら入れ、よく混ぜる
2、丼にごはんを入れ、ちぎった焼海苔を散らす。1を並べ、中央に卵黄をのせる。小口切りにした青ネギをふる

 しょうゆ麹でうまみが増し、さらに卵黄でコクが出るボリュームのあるどんぶりです。カツオの他、マグロやタイでもよいでしょう。その場合は、ショウガの代わりにワサビを添えて。

(市川 千佐子)