Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

柴犬の個性的すぎる帰宅拒否 雪に顔埋めて抵抗する姿が話題 「マズルがピッケル」

著者:Hint-Pot編集部

マズルを雪に深く差して、全力で帰宅拒否をするハルちゃん【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】
マズルを雪に深く差して、全力で帰宅拒否をするハルちゃん【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】

 柴犬が散歩中に動かなくなってしまう、いわゆる“散歩拒否柴”はSNS上で度々話題になっています。しかし、これほど強烈に拒否を示す柴犬にはなかなかお目にかかれないかもしれません。雪が降り積もった公園で急に足を止めた柴犬。「帰りたくない」という断固とした決意が伝わってくるその方法に、何と19.2万人が笑顔になりました。飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

「犬神家ごっこ!?」と話題になったこともあるハルちゃん

 今月6歳の誕生日を迎える、柴犬の女の子「ハル」ちゃん。北海道育ちのため、子いぬの頃から雪が大好きです。顔を突っ込むのもへっちゃらで、雪に“突き刺さる”姿が「犬神家ごっこ!?」と大きな話題になったこともあります。

 そんなハルちゃんが最近、“究極の帰宅拒否”方法を編み出しました。それは、伏せ状態になって、マズルを雪の中に埋めてしまうというもの。目元まで埋まる様子からは、断固として「帰らない!」という強い意志がうかがえます。

 飼い主さんによると、この日は車で大きな公園までお散歩に行ったそう。お友達にも会い、「そろそろ帰るかな」と思った散歩の終盤、ハルちゃんはそんな飼い主さんの動きを察したのか、急に歩かなくなってしまいました。

徐々に離れていく飼い主さん。しかし、こんなに離れてもハルちゃんは諦めない!【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】
徐々に離れていく飼い主さん。しかし、こんなに離れてもハルちゃんは諦めない!【写真提供:柴犬ハル(@shibaharu_)さん】

 とはいえ、冬になってハルちゃんが散歩から帰るのを拒否するようになるのはほぼ毎日のこと。飼い主さんも慣れっこです。そこでハルちゃんを無理に引っ張りはせず、ロングリードを伸ばして歩き続けたところ、あの体勢になっていたそうです。

「いつもの散歩拒否はただ座ったまま動かなくなるだけなのですが、こうして鼻を雪に突き刺して拒否をしたのはこの時が初めてでした。正直、『またか……』という感じです(笑)。たぶん、この日は好きなお友達に会ったり、その飼い主さんに撫でてもらったり、いつもより楽しかったんだと思います。ハルの気持ちも分かりますが、飼い主も寒いので心を鬼にしました」

 ハルちゃんが見せた強烈な散歩拒否ポーズはツイッター上で大反響を呼び、何と19.2万件もの“いいね”が。また、「ちっちゃな抵抗かわいすぎる」「ブラジルの人、聞こえますか~!」「鼻ピッケル」など、さまざまなリプライ(返信)が寄せられています。

 その後は、抱っこしては少し歩いて止まるを繰り返し、通常5分の道のりが15分ほどかかったそう。あんなに帰るのを嫌がっていたハルちゃんですが、帰宅後は何事もなかったかのように、いつも通りおやつを食べて、毛布をかけてもらってすやすや寝ていたそうです。

○取材協力:柴犬ハル(@shibaharu_)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly