Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

生まれて初めて雪を見た子いぬ リアクションがかわいすぎると大反響「童謡そのまま」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

初めて目にした雪に夢中のりんちゃん(画像はスクリーンショット)
初めて目にした雪に夢中のりんちゃん(画像はスクリーンショット)

 初めて出会った存在に目を輝かせるのはいぬも同じ。生まれて初めて見た雪に興奮する生後3か月の柴犬、その様子を収めた動画がツイッター上で反響を呼んでいます。4.6万件以上の“いいね”を集めた投稿について、飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

生後3か月の時に初めて雪を見たりんちゃん 2歳の今も雪が大好き

 話題になった映像は、柴犬の女の子「りん」ちゃんが生後3か月の時に撮影されたもの。1月4日に誕生日を迎えた現在は、2歳になっています。

 当時りんちゃんは、柴犬を大切に育てているブリーダーさんの元からお迎えされたばかり。夫妻で見学に出向いたところリンちゃんに一目惚れし、配偶者さんが「迎えよう」と即決したそうです。かわいらしいお名前は、母いぬの名前「スズ」ちゃんから「鈴の音」がひらめいたことで名付けられました。

 そんなりんちゃんが初めて雪に夢中になったのは、約2年前のことでした。リンちゃんは大粒の雪が降りしきる中、敷地内に積もった2センチほどの雪に興味津々。初めて見る雪に何度も鼻を近づけて匂いを嗅いでみたり、ピョンピョンとはねながら前足で踏み付けてみたり。その姿は、雪にはしゃぐ人間の子どものようです。

 飼い主さんによると、りんちゃんは雪のサクサクとした音が気に入っていたご様子。ずっと遊んでいたかったのか、なかなか家の中に入ってくれず「足がしもやけになるんじゃないかと心配でした」と語ります。飼い主さんはりんちゃんの雪初体験を記念して、その様子を動画に残していました。

 そして迎えた今冬は、寒波の影響により日本各地で降雪が観測されました。飼い主さんが住む地域にも、年始に雪が降り積もったそう。

 すると、大人になったりんちゃんは相変わらず庭で大はしゃぎ。そんな現在の姿を見て、飼い主さんは「初めて雪を見た柴犬~」という一文とともに、あの日の動画をツイッターに投稿することにしたそうです。

 子いぬのりんちゃんがはしゃぎ回る姿は大きな話題になり、4.6万件もの“いいね”を集めました。また、リプライ(返信)には「この喜びようはすごい、かわいいね」「はしゃいでますねー」「いぬは喜び庭駆け回る。あの歌は間違ってないですね」などの感想が寄せられています。

 今でも雪の中で30分も遊び回るほど、雪遊びが大好きなりんちゃん。しもやけには気を付けてね!

○取材協力:柴犬りん(@rin__shibaken)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly