Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

水槽の中にいるのは恐竜!? まさかの飼育風景が大反響 驚きのからくりとは

著者:Hint-Pot編集部

現代によみがえったスピノサウルス?【写真提供:藤宮翔流(@k_fujimiya)さん】
現代によみがえったスピノサウルス?【写真提供:藤宮翔流(@k_fujimiya)さん】

 今から2億年以上も前に地球に誕生した恐竜。環境の変化で絶滅したといわれていますが、現代に発見された化石などの研究から当時の生態や多彩な種族も明らかになり、ロマンに思いを馳せる恐竜ファンは後を絶ちません。そんな古代の生物をもし自分の家で飼えたなら……さまざまな努力の末に“実現”させてしまったツイッターユーザーが大きな話題になっています。多くのファンから称賛を受けた藤宮翔流(ふじみやかける)(@k_fujimiya)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

映画『ジュラシックパーク』にも登場した恐竜スピノサウルス

「スピノサウルス飼い始めました!!」

 こんな衝撃的な一文とともにツイッターで4枚の写真を公開した藤宮さん。スピノサウルスは今から約1億4500万年前から6600万年前の白亜紀前・中期にエジプトなどの北アフリカで生息していた水棲の肉食恐竜で、全長10~18メートル、体重6~9トンにも及んだといわれています。ワニのような頭部と、背中に2メートルほどの大きなトゲ状の突起があるのが特徴です。

 藤宮さんはこんな伝説の恐竜を自宅の水槽で飼育していることを明かしたうえで、「水中メインの生活なのでメンテナンス重視のベアタンクにしてみました(手抜きじゃない)」「煮干しやシラス(塩分注意!)を喜んで食べてくれるし、基本的にミドリガメと同じ飼い方でいけそうw」と“飼育方法”も細かく紹介。水槽内を優雅に泳いだり、プラスチック板で再現した陸地に上がったりする姿が写真でもうかがえます。

 この投稿はすぐに恐竜ファンの目に留まり、8600件を超える“いいね”を集めました。藤宮さん自身がリプライ(返信)に「私が飼っているのは観賞用で1/100サイズの恐竜たちです。スピノサウルスも15センチほどにしかならず、現在すでに大人サイズです」とコメントしたことで、「恐竜って絶滅したわけじゃないんですか?」と本物と見間違う人も現れました。

 こんな質問に対し、藤宮さんは「私のプロフィール欄を見てください」と苦笑い。そう、藤宮さんは恐竜CGクリエイターとして活動しており、今回のスピノサウルスも精巧に制作されたCGなのです。それを分かったうえでフォロワーたちは「最初は小さいけどプールくらい大きくなりますよコイツ……将来のエサ代がヤバそうです」「多頭飼育OKなんですね」「特定動物のように飼育許可はいりますか?」などと現存しているという体で温かいコメントを寄せているわけです。

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly