Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

“犬人間”が公園に出没 15万人が爆笑した“奇跡の一枚”撮影の裏側は 「違ワン感がない」

著者:Hint-Pot編集部

れんさんとのツーショット写真のはずが…【写真提供:れん(@ren19832016)さん】
れんさんとのツーショット写真のはずが…【写真提供:れん(@ren19832016)さん】

 偶然が重なった上で撮影された“奇跡の一枚”。ここに15万人を爆笑させた写真があります。近くで見ると何の変哲もないいぬの写真ですが、引いてみると面白い状態に。何と顔はいぬ、体は人間の“犬人間”状態になっているのです。違和感があまりにもないショットに驚きの声が続々と上がっています。投稿者のれん(@ren19832016)さんに詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

自ら膝に乗ってきたエマくん バッチリカメラ目線だけれど…

 イングリッシュコッカースパニエルの「エマ」くんは、現在1歳半のやんちゃ盛り。欧米では女性に多い名前ですが、男の子です。英国文化好きのれんさんは元々、先代犬に続き同犬種の女の子をお迎えしたいと考えていたそう。縁あってやってきたのは男の子でしたが、当初考えていたお名前のエマをそのまま付けることに決めました。

「イングリッシュコッカースパニエルは、明るくてとても活発な性格を持つ犬種です。そのためいろいろな場所に出かけるのが楽しみになります」

 この日のれんさんは、配偶者さんとエマくんの“3人”で公園をお散歩。日差しがきつかったため、木陰のベンチでひと休みすることにしました。すると、エマくんはれんさんの膝の上に自然と飛び乗ってきたそう。

「エマは元々、膝の上に乗るのが好きな子です。撮影は妻がスマートフォンでしました。特にカメラの方を向くように呼びかけたわけではないのですが、しっかりと撮影者(妻)の方を向いていました」

黒いTシャツや組んだ足が絶妙にマッチして“犬人間”状態に…!【写真提供:れん(@ren19832016)さん】
黒いTシャツや組んだ足が絶妙にマッチして“犬人間”状態に…!【写真提供:れん(@ren19832016)さん】

「かわいい写真が撮れたかな?」と、れんさんはワクワクしながら配偶者さんと写真をチェック。するとそこには、黒いTシャツを着たれんさんのシルエットにバッチリフィットしたエマくんの姿が写っていました。その様子はまるで頭だけいぬになった“犬人間”。れんさんの組んだ足がエマくんの足元を隠したことやエマくんのハーネスがTシャツの柄に見えるせいで、かなり無理なくなじんでいます。

 れんさんと配偶者さんは思いがけない仕上がりに大爆笑。「お昼休憩でエマくんと公園行ったんだけど、膝に座ってきたので写真撮ってもらったら“犬人間”みたくなってわろてる」とメッセージを添えて、ツイッターに投稿しました。すると15.2万件もの“いいね”が集まる大反響に。

 リプライ(返信)には「ハーネスがTシャツの柄だと思い込んでて、しばらく謎が解けなかった」「違ワン感がないw」「ああぁーそういうことってなるのに20秒近くかかりました」「一瞬普通に“犬人間”なのかと思った」など、驚きの声が上がっています。

 ちなみに写真が撮影された後、エマくんには2、3分ほどで膝から降りてもらいました。その理由は「体重が9キロあって少々重い」ためだったそうです。

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly