Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

元保護犬がガラスの前で立ち止まる…約7万人が爆笑した理由とは 「不審者を見る表情」

著者:Hint-Pot編集部

お散歩中、大きなガラスドアで自分の姿を確認するハクちゃん【写真提供:スシアザラシ(@aniriesuok)さん】
お散歩中、大きなガラスドアで自分の姿を確認するハクちゃん【写真提供:スシアザラシ(@aniriesuok)さん】

 よく磨かれたガラスドアなどの前で、「誰かいると思ったら自分だった」という経験は人間でもよくあるでしょう。それがわんちゃんの場合ならどうなるのでしょうか? お散歩中に何度も通りかかっているガラスの前で、3回に1回は立ち止まって「いぬか?」と確認する元保護犬が話題を集めています。ツイッターで6.9万件の“いいね”を集めた写真について、飼い主のスシアザラシ(@aniriesuok)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

週に1度は通る散歩コース 毎回3~5秒は凝視

 ピカピカに光るガラスドアの前で、なぜか両前足を踏ん張って力強く立っているわんちゃん。今年の9月に3歳を迎える女の子の「ハク」ちゃんです。ガラスに映った自分の姿を凝視するその様子は、何かを確認しているような。

 スシアザラシさんはこの写真をツイッターに投稿する時、「『お? 犬か?』ってここ通るうちの3回に1回くらい確認するいぬ」というメッセージを添えました。ハクちゃんはどうやら、映った自分の姿を別のいぬだと思っているよう。スシアザラシさんは「その姿は世界一かわいいあなたの姿ですよ、と教えられたらどれだけいいか……」とも綴っています。

「撮影した場所は、週に1、2回程度通るお散歩コースです。毎回見つめるわけではないのですが、1回につき3~5秒はジッと見ていますね。その後は何事もなかったかのようにスッと立ち去って、ガラスまで近づいたことはありません。他には近所にある公民館のガラスドアや金融機関のガラスの壁などでも、自分が映ると立ち止まってジッと見つめることがあります」

 この投稿は6.9万件の“いいね”を集めました。そしてリプライ(返信)には「ほんと、伝えてあげたいですね」「ぜひ伝えてあげてください。きっと伝わりますよ」「ハクの不審者を見る表情」といった同意の声が続々。また「うちの子にそっくりで驚きました」という報告が、“証拠写真”とともに複数寄せられていました。

 そしてもちろん、「あいつ、いぬのくせに何もしてこないな……匂いもせんし……」「何か、きれいないぬがいるけど……動かないわね……」「こいつ、俺の真似すんねん!」「今日もイケてるやんけと思ってますよ」とハクちゃんの考えていることを想像する声も多数ありました。

 ちなみに、鏡に映った自分の姿を自分だと分かることは、専門用語で「鏡像認知」と呼ばれています。専門家の見解によると、鏡像認知ができる動物は少ないとみられているそうです。そのため、ハクちゃんの気持ちは「お? いぬか?」で正解なのかもしれません。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly