料理・グルメ

納豆と合う食材は? 達人推奨ワンランクアップの3つの秘訣とは

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:門傳 英慈

タグ: , , ,

よく混ぜるとうまみ成分が増すと言われる【写真:写真AC】
よく混ぜるとうまみ成分が増すと言われる【写真:写真AC】

その3 おいしく食べるのが一番。自分好みの食べ方を見つけよう

 納豆をおいしく食べるには、とにかくたくさんかき混ぜたほうがいいとよく耳にしますが、それは本当でしょうか? 門傳さんによると、「好みによりますが、よくかき混ぜるとうまみ成分が増すことが研究で明らかになっています」とのこと。しかし、魯山人(ろさんじん)のように何百回とかき混ぜる必要は必ずしもなく、20回程度かき混ぜれば十分だとか。

 また、よく疑問に上がるのが、加熱をしても良いのかということ。熱々のごはんに納豆をかけるのはやめたほうがいいという説がありますが、門傳さんによれば人間が食べられる程度の熱さのごはんであれば、栄養が大きく変化することはないのだそう。

「以前、納豆菌を煮沸する実験を行ったことがありますが、すべてが死滅することはありませんでした。納豆菌はとても強い菌なのです」(門傳さん)。

 最後に納豆のおいしさを引き出す最高の調味料をお聞きしたところ、こちらもスタンダードに醤油、藻塩、砂糖の3点とのこと。特に塩は少々入れると、逆に大豆本来の甘みが引き出されるそう。

「栄養の面から食べ合わせを気にする方も多いですが、なによりおいしく楽しくいただくのが一番。基本的な選び方や保存方法は知っておくと便利ですが、食べ方は自分の好みに合わせて自由に楽しむのがいいと思います」(門傳さん)

 さらに達人が「意外にも納豆と相思相愛」と語る驚きの食材を紹介します。