海外ニュース

キャサリン妃の約7万円の新しいコートが即完売 エリザベス女王とともに礼拝へ

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

秋の装いはクラシカルなデザインをチョイス 価格も抑えめに

 23日からエリザベス女王が休暇を過ごすバルモラル城に滞在しているウイリアム王子とキャサリン妃。日曜日にはエリザベス女王に同行して礼拝に出席した。エリザベス女王と同じ車に乗り込んだ姿を英誌「ハロー!」などが報じている。注目を浴びているのは、その際に着用した新しいコートだ。国民の“ファッションアイコン”であるキャサリン妃がチョイスしたコートはどんなものだろうか。

 ◇ ◇ ◇

 礼拝にはエリザベス女王とウイリアム王子とキャサリン妃夫妻の他、チャールズ皇太子とカミラ夫人、そしてエドワード王子とソフィー夫人一家、アン王女一家らが出席。キャサリン妃はエリザベス女王と共に後部座席に座って移動した。

 キャサリン妃のファッションといえば、モダンでありながら上品なスタイルだけでなく、なるべくイギリスのブランドを選ぶなど配慮も十分なことでも知られている。また、23日には約1万7500円のリサイクルウールのニットを着用するなど、その庶民的な価格も人気の秘訣だろう。

 「ハロー!」によれば、着用していたのはイギリスブランド「ギニア(GUINEA)」のトレンチコートだ。ネイビーヘリンボーンのイギリスらしい形のコートで、袖のみベルベット素材があしらわれている。キャサリン妃が着ているととてつもなく高価な服に見えてしまうが、実際は525ポンド(約6万9762円)だ。

 普段から着用する服が売れまくるキャサリン妃、今回のトレンチコートも8サイズ(日本のSサイズ)すべてが公式サイトで完売している。

(Hint-Pot編集部)