Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

“絶対にやめてほしい左折” 自動車学校の注意喚起に共感の声「あらゆるところで見ますね」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

怖すぎる!? 左のウインカーを点滅させた対向車がなぜか向かってきて…(画像はスクリーンショット)
怖すぎる!? 左のウインカーを点滅させた対向車がなぜか向かってきて…(画像はスクリーンショット)

 右側に大きく膨らんでから左折する車をよく見ませんか? 中には、対向車線に大きくはみ出してくるケースも。烏山自動車学校(栃木県那須烏山市)の公式ツイッター(@KarasuyamaDS)は、そんな“危険運転”に注意喚起しました。正面衝突するのではないか……という恐怖すら感じる実演動画も添えられた投稿に、共感の声が集まっています。

 ◇ ◇ ◇

烏山自動車学校が公式ツイッターで公開した実演動画に反響

 停止する車の運転席に設置したカメラで撮影された映像。対向車線を向かって来る車は左の方向指示器(ウインカー)を点滅させていますが、なぜか白の中央車線を大きくはみ出して、停止する車に向かってきます。

 スピードも出ていて、このままでは正面からぶつかってしまう……そう思った瞬間、車はほとんどスピードを落とさないままハンドルを切って左折。カーブを曲がるために大きく膨らんでいただけだったことが分かります。しかも、ドライバーは開けた窓に右手を置いており、どうやら左手だけで運転していたようです。

 反対方向に一度膨らんでからカーブを曲がる行為は、世間で“あおりハンドル”と呼ばれるもの。この動画を公開した烏山自動車学校の公式ツイッターは、「正面衝突するかと思うので絶対にやめてほしい左折」という一言を添えました。すると、共感する人が続出。7000件を超える“いいね”を集め、再生回数も34万回を超えるなど反響が広がっています。

 リプライ(返信)を見てみると、「交差点だけではなくコンビニに入って行く時とか、ありとあらゆるところで見ますね」「交差点徐行で曲がればちゃんと曲がれるのにねぇ……」「いますね~無意味に右に振らないと左折できない人」といった声が。やはり同じような運転を公道で見たことのある人は多いようです。

大型トラックがスムーズに左折する“お手本”映像も投稿

 そこで烏山自動車学校は、この投稿に続いて大型トラックが左折する様子を後方から撮影した映像も公開。しっかりとスピードを落とし、対向車線にはみ出すことなく、スムーズに曲がる様子が収められています。内側の前輪と後輪の軌道に「内輪差」が生じる大型トラックであっても、左折する前に右側に膨らむ必要はないということがよく分かる内容です。

 この投稿には、ツイッターの運用を担当する教習指導員から「大型車も左折先の状況があらかじめ分かる時は、曲がる直前に車体を右に振るような“あおりハンドル”をやることはありません」というコメントも添えられました。カーブの手前でスピードを落とし、両手でハンドルを操作することも大切といえるでしょう。

 身勝手な運転をすれば、事故を引き起こす可能性が当然高まります。教習所で教わったことを忘れずに、基本を守ってドライブを楽しみたいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly