海外ニュース

ダイアナ元妃 離婚したチャールズ皇太子に「激しく嫉妬した」とき

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

スキー休暇を楽しむチャールズ皇太子と幼き日のウイリアム王子、ヘンリー王子【写真:Getty Images】
スキー休暇を楽しむチャールズ皇太子と幼き日のウイリアム王子、ヘンリー王子【写真:Getty Images】

ヘンリー王子が地雷地帯の訪問で注目される今、王室専門家が明かす“真実”

 アフリカへ公式訪問中のヘンリー王子がアンゴラを訪ね、亡き母が歩いて世界を感動させた地雷地帯を自らも歩き話題になった。それを受け、「ダイアナ元妃の思い出のひとつ」として、英大衆紙「サンデー・ミラー」と「サンデー・エクスプレス」の編集者として英王室を取材してきたイブ・ポラード女史がヤフーUKに語ったことが注目されている。ダイアナ元妃が離婚後、チャールズ皇太子に「激しく嫉妬した」ことがあったという。それはスキー場での二人の息子達の写真だった。

 ◇ ◇ ◇

 生前、ダイアナ元妃は、ウイリアム王子やヘンリー王子を連れて遊園地で遊んだり、冬には共にスキーに行くなど、全力で愛情を注ぎ育てていた。ポラード氏が語ったことによると、離婚後、ダイアナ元妃が二人の息子達のことで感情を乱した一枚の写真があったことが明らかになった。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」がポラード氏の話として報じたところによると、ダイアナ元妃が怒り、悲しんだという写真は、チャールズ皇太子とウイリアム王子、ヘンリー王子の父子3人が一緒に仲睦まじく写っているスキー休暇の写真だったという。

 当時のダイアナ元妃を取材していたポラード氏は「あの写真を見て、最愛の息子達との休暇に自分がいないことを見てとり、ダイアナ元妃はチャールズ皇太子との離婚を実感しました」と語る。

 またこの時の休暇にはウイリアム王子とヘンリー王子の友人達も同行していたが、その息子の友人のひとりとじゃれあってふざけるチャールズ皇太子の写真もあったという。

 ポラード氏は、「その写真を見てダイアナ元妃は息子の友達とそんなに親しく過ごせるということは、息子達とも非常にうまくいっているということと悟り、チャールズ皇太子に激しく嫉妬をしました」と話す。

 チャールズ皇太子との結婚生活に苦しんだとされるダイアナ元妃。離婚後は、最愛の息子達とのことで寂しさを感じることもあったようだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)