海外ニュース

「エリザベス女王は傷ついている」と専門家 メーガン妃との初クリスマスでヘンリー王子が明かしていた様子とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

婚約者として参加した2年前は「本当に楽しんでいた」が今年は欠席

 メーガン妃とヘンリー王子は、今後6週間の休暇に入る予定で今年のクリスマスはサンドリンガムを訪れないと王室から正式に発表され、現地メディアで波紋を呼んでいる。英ロイヤルファミリーのクリスマスの過ごし方といえば、サンドリンガム・ハウスでエリザベス女王と一緒にお祝いをするのが恒例。メーガン妃はこれまで2回のクリスマスを女王をはじめ王族と共に過ごした。最初に訪れたのは婚約者だった2017年のこと。その時、メーガン妃はどう感じたのか? 当時を語るヘンリー王子の話を英メディアが伝えている。

 ◇ ◇ ◇

「ヘンリー王子は、ロイヤルファミリーと過ごしたメーガン・マークルのクリスマスが本当はどんなものだったかを明かしていた」との見出しで報じたのは、英大衆紙「デイリー・エクスプレス」だった。2年前に婚約者としてメーガン妃が参加した最初のクリスマスの様子を、当時BBCのインタビューで語ったヘンリー王子の話を掲載。「彼女は本当に楽しんでいた」と語ったことを伝えた。

 記事によると、2017年にヘンリー王子が米国のオバマ前大統領をインタビューするなどゲストエディターを務めたBBC「ラジオ4」で語ったという。婚約者だったメーガン妃がロイヤルファミリーと一緒に過ごした最初のクリスマスについて「素晴らしいことだった」とヘンリー王子は明言。そして、メーガン妃の様子についてこう続けた。

「彼女は本当に楽しんでいた。そして家族も、彼女がその場にいることが大好きだった」
「私たちは、信じられないくらい素敵な時間を一緒に過ごした」

 女王をはじめロイヤルファミリーと一緒にメーガン妃がヘンリー王子と共に楽しく過ごした様子を語っていたという。

 そして長男が誕生した今年。メーガン妃とヘンリー王子は、11月下旬から休暇を取り、クリスマスはロイヤルファミリーとは一緒に過ごさない。バッキンガム宮殿の報道官によると「夫妻は過去2回のクリスマスはサンドリンガムで過ごしたが、新たな家族ができたこともあり、今年はメーガン妃の母ドリアさんと共に過ごす予定でいる」と発表し、「この決定は、他の王室メンバーの先例に沿うもので、女王の支持も得ている」と話したことも伝えられている。

 しかし、「エクスプレス」の記事によると、王室の伝記作家のイングリッド・シュワード氏は「寂しい。特にエリザベス女王とフィリップ殿下がいる今、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻が集まりに加わりたくないと思うことを残念に思う」とコメント。そしてエリザベス女王の心境について「女王はそもそも、そういうことを表面に出さず、とても慈悲深い方なのですが、少し傷ついているかもしれません」と述べたという。

(Hint-Pot編集部)